飲み過ぎシーズン到来!体に優しいおつまみ5選!

美容最新ニュース / 2014年12月18日 17時0分

体に優しいおつまみパーティシーズンをむかえ、お酒の席が続いている人は多いのではないか。過度の飲酒はダイエットの大敵であるとともに、健康被害にもつながる。そこで工夫したいのがおつまみのチョイスだ。

12月12日、サニーヘルスは、同社が運営するWEBサイト「microdiet.net」において、「飲みすぎがちな忘年会シーズンに選びたい体に優しいおつまみ5選」の調査レポートを公開したと発表した。

しじみやゴマ、大豆製品がおすすめアルコールの代謝を担っているのが肝臓。しじみはビタミンB12やオルニチンなどの様々なアミノ酸を含み、肝臓をサポートしてくれる優秀な食材だ。お酒の締めはしじみの味噌汁を飲むと、アルコールの解毒作用の効果が高まる。

ゴマに含まれる「セサミン」も、肝機能の働きを高めてくれる。おつまみでよく見かけるゴマ和えや、ゴマ油を使う韓国料理はおすすめだ。また、イカ、タコ、貝類も良く、豊富に含まれたタウリンがアルコール分解を促進する。

豆腐のおつまみも見逃せない。大豆製品を食べることで、肝臓の修復に必要な必須アミノ酸を摂取することができる。さらに、海藻類をあわせて食べれば二日酔い防止になるという。

肝臓障害になりやすいのは女性女性は男性に比べて肝臓が小さく、肝臓障害やすい臓障害になりやすいと言われている。

体に優しいおつまみを選ぶことが、健康的にホリディシーズンを乗り切る秘けつと言えそうだ。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・microdiet.net 調査レポート
http://microdiet.net/diet/000465.html

・サニーヘルス プレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000272.000001593.html

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング