あなたが女子高生だったときのまつ毛トレンドは?現代はやっぱり○○まつ毛!

美容最新ニュース / 2014年12月22日 10時0分

「まつ育」していますか?エイジング商品を展開しているアンファー株式会社は、まつ毛に関する情報を発信しているWEBサイト「#まつ育アカデミー」を公開しています。

同サイトでは、12月19日の「まつ育の日」に合わせ、「#まつ育アカデミー」では、「10代のときのまつ毛メイク」に関する調査を実施・公開しました。

現代女子高生の「まつ毛メイクデビュー」は約15歳!10代から50代の女性500名にアンケートを行ったところ、初めてまつ毛メイクをした年齢は平均17.7歳という結果に。

一方で15歳から18歳の“現役女子高生”に絞ると、平均年齢は14.7歳と、若い世代ほど“まつ毛メイクデビュー”の年齢が低くなっていることがわかりました。

現代のまつ毛メイクトレンドは「つけまつ毛」年代毎のまつ毛メイクに注目してみると、あたためたスプーンをビューラー代わりにしていた1970年代から、ドライヤーやライターでビューラーをあたためていた1980年代。1990年代のウォータープルーフマスカラなどを経て、2010年代、現代のブームはやはりつけまつ毛。

まつ毛メイクの進化を感じる一方で、どの年代も「まつ毛メイク」に力を入れてきたことがわかりました。

メイクもいいけどケアも大切まつ毛を美しく見せることも重要ですが、美しいまつ毛を保つためのケアも必要。

「#まつ育アカデミー」の情報を活用して健康で美しいまつ毛を手に入れましょう。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・アンファー株式会社 プレスリリース/PR TIMES
http://prtimes.jp/

・まつ育アカデミー
http://sd-beaute.angfa-store.jp/matsuge/

美容最新ニュース

トピックスRSS

ランキング