秋と言えばコレ!「タニタ食堂(R)の100kcalデザート」から今年も登場!

美容最新ニュース / 2015年8月30日 20時0分

タニタ食堂(R)管理栄養士監修森永乳業株式会社は、健康総合企業の株式会社タニタとコラボレーションしている「タニタ食堂(R)の100kcalデザート かぼちゃプリン」を9月1日(火)より全国にて期間限定で新発売する。

「タニタ食堂(R)の100kcalデザート」シリーズ2011年3月から、株式会社タニタの監修のもと、人工甘味料は使用せず自然な甘さにするため、味にアクセントのある食材を使用し、カロリーは計算しやすい数値に設計された発売以降人気の商品だ。

脂肪分を抑え、素材の味を活かした自然な甘さに仕上げたことで、同社従来プリンと比較すると、3~5割のカロリーカットとなる、1個85g当たり100kcalを実現した。

“おいしさ”と“満足感”を得ることができる、タニタ食堂(R)の管理栄養士監修のデザートが100kcalで、価格も120円(税別)と手に取りやすいのも特徴だ。

秋の味覚が100kcalで堪能季節限定で新発売する「タニタ食堂(R)の100kcalデザート かぼちゃプリン」は、秋の味覚として毎秋発売し、支持を得ている。北海道産かぼちゃをたっぷりと使用し、シナモンの隠し味が素材の甘い味わいを引き立て、ほくほくした食感が楽しめるかぼちゃプリンとなっている。

なお、9月下旬から10月下旬頃までの期間限定でハロウィンをイメージしたパッケージデザインを展開する。

(画像はニュースリリースより)


【参考】
・森永乳業株式会社 ニュースリリース
http://www.morinagamilk.co.jp/download/index/15892/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング