チアシード入りのスムージーがナチュラルローソンより誕生

美容最新ニュース / 2015年9月15日 20時0分

「チアシード入り 野菜と果実のスムージー」発売株式会社ローソンは、ナチュラルローソンで9月8日(火)より先行で発売していた、ナチュラルローソンブランドの「チアシード入り 野菜と果実のスムージー 200g」(税込165円)を、9月15日(火)より、全国のローソン店舗(「ローソンストア100」は除く、2015年8月末現在11,360店)で発売する。

同年5月に発売した、ケールや小松菜などの葉野菜にキウイやりんごの果実を加えた「グリーンスムージー」が支持を得て、3カ月で350万本を突破したチルド飲料の第2弾である。

新発売の「チアシード入り 野菜と果実のスムージー 200g」は、1食分の野菜と果物を使用し、栄養価の高さから「スーパーフード」と呼ばれているチアシードを加えた商品でおいしさとヘルシーをサポートする。

スムージーの第2弾はチアシード入りで登場にんじん、セロリ、キャベツなど、22種類の野菜と、りんご、オレンジ、レモンの3種類の果物を凝縮し、チアシードのぷちぷちとした食感がアクセントになっているチルド飲料である。

チアシードを配合したことで、同品1本で、厚生労働省「栄養素等表示基準値」による1日の推奨摂取量2000mgのうち、1食分を補うオメガ3脂肪酸667mgを含有しており、他にも食物繊維、たんぱく質などを多く含む。

野菜は、厚生労働省「健康日本21」による1日の推奨摂取量350gのうち118g、果物は、農林水産省「食事バランスガイド」による1日の推奨摂取量200gのうち67gと、野菜と果物の約1食分を手軽に摂取することができる。

(画像はニュースリリースより)


【参考】
・株式会社ローソン ニュースリリース
http://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1251122

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング