わかっちゃいるけど、やってない!60%の女性が目元ケアをしていない事実が判明

美容最新ニュース / 2015年10月21日 18時0分

目元の老化と目元ケアに関するアンケート調査10月10日は「目の愛護デー」である。株式会社decenciaはこの日にちなんで、30代から40代の女性256名を対象に「目元の老化と目元ケアに関するアンケート調査」を実施。その結果をまとめ、2015年10月20日に公開した。

10月も後半になり、今年も残すところ2ヶ月半。秋が深まり冬の足音も聞こえてきている。冬と言えば乾燥シーズンだ。髪や喉の乾燥も気になるが、多くの女性が最も気にするのは肌の乾燥だろう。

衝撃の事実目元は皮膚が薄いため乾燥しやすく、シワができやすい。そのため目元を気にしている女性は多い傾向にある。そこで今回のアンケートによって、目元の老化と目元ケアに関する調査を実施したところ、衝撃の事実が判明した。

アンケートで80%回答者が「目元の老化が気になる」と答えているにもかかわらず、そのうちの60%の回答者が目元ケアをしていないということが明らかに。

これからの季節は空気が乾燥するだけでなく、太陽の位置が低くなるため日差しが変化し、目元に紫外線が届きやすくなる。夏が終わったからと言って紫外線対策に手を抜くことはできないのだ。

アイクリームを使おう同社は目元の乾燥を防ぐべく、アイクリームの使用を推奨している。他の部分の皮膚よりも目元の皮膚は薄いため、摩擦は厳禁だ。なめらかに伸び、こっくりとした保湿力の高いクリームを使いたい。

同社が展開する敏感肌専門ブランドdecenciaのアヤナスASアイクリームなら1本で血行促進機能とメラニンケア機能を兼ね備えており、くすみやクマも防ぐことができる。

(画像はプレスリリースより)


【参考】
・株式会社decencia プレスリリース(PR TIMES)
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000002987.html

・decencia
http://www.decencia.co.jp/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング