早くも始まった「東京オリンピック」詐欺! だまされないために注意すべき点は?

弁護士ドットコムニュース / 2013年12月17日 11時45分

「詐欺師は、最初の電話などで、有名企業の名前を名乗ることが多いのです。それを信じて話を聞いてしまうと、そのままだまされてしまうことになりがちです。したがって、有名企業の名前を名乗られても、それをすぐに信用しないことが重要ですね」

たしかに、大企業を名乗り、通常の投資や商品購入の勧誘とみせかけた詐欺の手口もありうる。そういう場合の対応は?

「直接、その有名企業に問い合わせて、自分から事実関係を確認してみるのがいいでしょう。そうすれば、聞いていた話が全くの嘘だということは、すぐに分かるはずです」

詐欺にだまされないようにするために、こうした確認の一手間も重要だろう。東京五輪開催はおめでたい話題だが、今後広がりを見せそうな気配の「オリンピック詐欺」には、くれぐれも注意をしておきたい。

(弁護士ドットコム トピックス)

【取材協力弁護士】
上田 孝治(うえだ・こうじ)弁護士
消費者問題、金融商品取引被害、インターネット関連法務、事業主の立場に立った労働紛争の予防・解決、遺言・相続問題に特に力を入れており、全国で、消費者問題、中小企業法務などの講演、セミナー等を多数行っている。
事務所名:神戸さきがけ法律事務所
事務所URL:http://www.kobe-sakigake.net/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング