1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

「とにかく早く、相談して欲しい」弁護士が切実に言うワケ 初めての法律相談Q&A

弁護士ドットコムニュース / 2021年7月13日 21時35分

写真

関連画像

6月からスタートした西口竜司弁護士の連載コラム「熱血・西口弁護士のなんでやねん事件簿」。弁護士のあるある話から、実際にどうやって弁護士に相談すれば良いのかまで、弁護士を身近に感じてもらえるような内容をお届けします。

今回は西口弁護士に、弁護士に何を相談していいのか、相談する場合何を準備すれば良いのか、といった質問に答えてもらいました。

●お悩みの一部でも解決できる存在が弁護士

こんにちは、弁護士の西口竜司です。悩んでいることはあるけど、弁護士に相談するのは金銭面、精神面でハードルが高いというお話をよく聞きます。

これは私たちがしっかりとアピールできなかったことが原因なのかもしれません。まず、はじめにお伝えしたいことは、お気軽にお越しいただき、相談料についてもご相談くださいということです。

世の中には様々なお悩みを抱えておられる方がおられます。誰に相談していいのか分からないで苦しんでおられる方がおられます。

すべてのお悩みにお答えできるなんて言いませんが、あなたのお悩みの一部でも解決できる存在、それが弁護士です。弁護士が関与する案件につきましては、早ければ早いほど解決のための選択肢が多いという場合があります。

例えば、交通事故という人生で滅多に体験しないような事件に巻き込まれ、怪我をしているとします。手続きの流れも知らないので、どうすればいいのかよく分からないと思います。

そんなときに交渉相手として出てくるのが保険会社の担当者です。保険会社の担当者の方は、あの手この手で「そろそろ治療を中止しましょう」と言ってこられます。

私の経験ですが、それなりの方が保険会社の方のいう通りにされてしまっているようです。「痛みが残っているのに。弁護士に相談されればよかったのに」と思ってしまう瞬間です。

まずはご相談をください。弁護士ドットコムもそのような皆様がお気軽に弁護士を活用できるようにするものなんですね。

●どんな内容を相談できるの?

——具体的にはどのような内容を相談できるのでしょうか?

まず、借金の問題、離婚の問題、相続の問題、交通事故の問題等は多くの弁護士が扱うテーマになります。もちろん、弁護士によって専門性はあります。

他方、医療関係、建築関係、不動産関係等問題はそれなりに専門性が高く、取り扱う弁護士とそうでない弁護士に分かれてきます。このような専門性の高い分野については専門的に扱っている弁護士に依頼される方がいいかもしれません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング