橋下大阪市長と在特会会長が「罵り合い」10分間の不毛なバトル(全文書き起こし)

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月20日 23時0分

写真

関連画像

橋下徹大阪市長とヘイトスピーチが問題になっている「在日特権を許さない市民の会(在特会)」の「意見交換会」が10月20日、大阪市役所で行われた。

意見交換という名とは裏腹に、面談は「あんたが言い出したことやろ」「あんたじゃねえだろ」など、冒頭から怒号が飛び交う展開となった。「うるせえ」「なんだよ」などと声を荒げた末、桜井氏が立ち上がり、橋下市長に詰め寄ったため、SPらが制止する場面もあった。

議論はその後、しばらく続いたが、ほとんどかみ合わないまま。ついにはお互いに罵倒しあう展開になり、橋下市長が終了を告げて立ち去った。当初30分程度が予定されていた意見交換は、10分足らずで終わった。

二人の面談の模様は、ニコニコ生放送で生中継されたが、視聴者からは「大の大人同士が恥ずかしいな」「口げんかか」など、批判的なコメントが投稿された。

橋下市長と桜井氏のやりとりの全文は、以下のとおり。

●橋下市長と桜井氏のやりとり

橋下市長:先に言ってもらったらいいんじゃないですか。

桜井氏:そうですか、まずね、色々と言いたいこともあるんですけれども、ヘイトスピーチについてお伺いできます?

橋下市長:僕の意見を聞くんじゃなくて・・・。

桜井氏:いや、あんたが言い出したことやろ。

橋下市長:あんたじゃねえだろ

桜井氏:おまえでいいのか、じゃあ? あのね、まずあなたが、ヘイトスピーチうんぬんて言い出したことでしょ。

橋下市長:大阪で、そういう発言はもうやめろと言ってるんだ!

桜井氏:どういう発言なのかって聞いてんだよ!

橋下市長:民族とか国籍を一括りにして評価をするような、そういう発言はやめろと言ってるんだ。

桜井氏:朝鮮人を批判することがいけないって、あなたは言ってるわけ?

橋下市長:おまえな・・・。

桜井氏:おまえって言うなよ!

橋下市長:うるせえ。おまえ、おまえだよ

桜井氏:なんだよそれ・・・。

(桜井氏、立ち上がり橋下市長に詰め寄る。SPらが駆け寄り、桜井氏を制止した)

桜井氏:それでも男かよ、こうやって守られやがって。

橋下市長:座れ。勘違いするなよ、おまえ。

桜井氏:そちらこそ、勘違いしないでもらえるか。

橋下市長:おまえな、勘違いするなよ。

桜井氏:君は公僕だろ?

橋下市長:公僕がなんだよ。

桜井氏:公の僕(しもべ)であって・・・。

橋下市長:おまえみたいのは許せねえって言ってんだよ!

桜井氏:だったらやってみろよ、男だったら一対一で! なんだよ、後ろの警備は? 人に命、守ってもらわなきゃ、なんにもできないんだったら、最初から言うなよ!

日本最大級の弁護士/法律ポータルサイト。23万件の相談実績。無料法律相談・弁護士ランキング・口コミ弁護士検索でお悩み解決。他にも弁護士費用の見積比較・法律Q&Aなどの豊富なサービスとコンテンツで「インターネットを通じて法律をもっと身近に、もっと便利に。」

トピックスRSS

ランキング