ろくでなし子さん「私の作品は、わいせつではない」と主張――接見した弁護士に語る

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月3日 17時33分

写真

関連画像

女性器をモチーフにした作品作りに取り組んでいる芸術家ろくでなし子さんが12月3日、そうした作品を店舗に展示したとして、わいせつ物公然陳列などの疑いで警視庁に逮捕された。

弁護団の藤元達弥弁護士は同日午後、東京都内の警察署で留置中のろくでなし子さんに接見した。

●「逮捕はおかしい」とろくでなし子さん

藤元弁護士によると、ろくでなし子さんは比較的落ち着いた様子だった。彼女の話では、3日朝に警察官が東京都内の自宅にやってきて、家宅捜索をおこなった。そして、午前9時前ごろ、その場で逮捕されたという。

ろくでなし子さんはその際、警察官に対して「水を飲みたい、化粧をしたい、歯磨きをしたい」と要望したが受け入れられず、「逮捕のときに腕を押さえつけられた」と語っていたという。

また、今回の逮捕については、「私の作ったものは、わいせつではない。逮捕はおかしい」とキッパリ容疑を否認し、「もし起訴されて裁判になったときには、そのことをしっかりと主張したい」と口にしていたという。

(弁護士ドットコムニュース)

日本最大級の弁護士/法律ポータルサイト。23万件の相談実績。無料法律相談・弁護士ランキング・口コミ弁護士検索でお悩み解決。他にも弁護士費用の見積比較・法律Q&Aなどの豊富なサービスとコンテンツで「インターネットを通じて法律をもっと身近に、もっと便利に。」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング