弁護士ドットコムとキャリコネ、新「炎上メディア」はどっちだ?ニコ生で編集長が対談

弁護士ドットコムニュース / 2014年12月16日 13時5分

写真

関連画像

話題のテーマを法的観点から解説するニュースサイト「弁護士ドットコムニュース」が12月17日夜、ニコニコ生放送で、今年のネットニュースをふり返る番組を放送する。タイトルは、「弁護士ドットコム×キャリコネ~2014年ネットニュースぶった斬り」。ネットで話題になった記事をもとに、2014年のネットメディア界について考える。

番組には、弁護士ドットコムニュースの亀松太郎編集長と、ビジネスやキャリアに関して、話題の記事を発信している「キャリコネニュース」の氏家英男編集長が登場。両サイトが記事提供している「ニコニコニュース」で人気を集めた記事を比較しながら、その理由を探っていく。

最近は「格式高いJ-CASTニュース」と呼ばれることもある弁護士ドットコムニュースだが、炎上記事の多さではキャリコネニュースも負けていない。老舗「炎上メディア」であるJ-CASTニュースのお株を奪うのはどちらなのか。番組での議論の果てに、新「炎上メディア」が明らかになるかもしれない。

亀松編集長は「『炎上メディア』の座はお譲りしますが、人気ではたぶん、負けませんね」と笑顔を浮かべる。一方の氏家編集長も「弁護士ドットコムさんの勢いに胸を借りたいところですが、ニコニコニュースではうちのほうが人気だと思いますよ」と余裕の表情だ。

番組では、視聴者のコメントを取り上げたり、アンケートを取ったりするなど、ニコ生らしい番組作りにする予定だ。放送は12月17日(水)午後8時から。番組URLは次のとおり。http://live.nicovideo.jp/watch/lv203123322

(弁護士ドットコムニュース)

日本最大級の弁護士/法律ポータルサイト。23万件の相談実績。無料法律相談・弁護士ランキング・口コミ弁護士検索でお悩み解決。他にも弁護士費用の見積比較・法律Q&Aなどの豊富なサービスとコンテンツで「インターネットを通じて法律をもっと身近に、もっと便利に。」

トピックスRSS

ランキング