【速報】コインハイブ事件、男性に無罪判決 横浜地裁

弁護士ドットコムニュース / 2019年3月27日 10時4分

写真

関連画像

自身のウェブサイト上に他人のパソコンのCPUを使って仮想通貨をマイニングする「Coinhive(コインハイブ)」を保管したなどとして、不正指令電磁的記録保管の罪に問われたウェブデザイナーの男性(31)に対し、横浜地裁(本間敏広裁判長)は3月27日、無罪(求刑罰金10万円)を言い渡した。

公判で男性は無罪を主張。(1)コインハイブは不正指令電磁的記録にあたるか、(2)「実行の用に供する目的」があったと言えるか、(3)故意があったと言えるか、の3点が争点となっていた。

(弁護士ドットコムニュース)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング