1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

「うわぁ、ドン引き…」見た目はいいのに残念すぎるおじさんLINE5つ

美人百花デジタル / 2021年10月25日 20時1分

写真

最近、年齢より若く見える男性が増えています。実年齢より若く見えてかっこいい年上男性。魅力を感じ、LINEをしてみると、かっこいいのは見た目だけで中身ははただのおじさんだった!?

 

見た目はいいのに……残念すぎるおじさんLINE5つ

(1)「湯たんぽになってあげようか?」

「急に気温が下がり始め、ダンディな先輩に『最近、一気に寒くなりましたね』とLINEをしたら『俺が湯たんぽになってあげようか?』と返事が。スルーしたら『今のLINEにくいついてこない子、はじめてだよ』と逆に気に入られてしまいました」(26歳/美容関連)

冗談が寒すぎる……! 自分がイケていると思った上でこの発言をしたのでしょう。レディにはそのセリフ刺さりませんよ。

(2)「絶対条件は太らない人」

「憧れのイケメン上司といい感じに。付き合う寸前まで関係を深め、告白されるのかと思いきや、『オレ、結婚しても絶対条件は太らない人なんだよね。ほら、結婚すると気を抜いて太る人って多いじゃん?』とLINEが。イケメンでいい歳なのに結婚していない理由がわかった気がします……」(28歳/秘書)

イケメンで美意識が高すぎるあまり、女性に対する理想も高いのだそう。付き合ったら食事制限や体型維持などを強要されそうですね。

(3)「下半身は20代」

「山登りが好きな私。社内のイケメン上司が山登りにハマっているそうで、一緒に登ろうと提案してくれました。うれしかったのですが、『体力使うので、無理はしないでくださいね』とLINEをしたら『下半身はいつでも20代♡』と送られてきました。下ネタぶちこまれてドン引き」(25歳/会社受付)

山登りの話をも下ネタに変えてしまう天才? レディの前で下品なトークを繰り広げるということは、見た目はイケメンでも中身は大したことなさそう。フェードアウトをおすすめします。

(4)「その人ってかっこいいの?」

「イケメンだと思っていた40代の先輩。『今日、〇〇っていうアイドルに似てるって言われたんだ。芸能人詳しくないんだけど、その人ってかっこいいの?』とLINEが。絶対知ってくるくせに、おじさんだから知らないという嘘をついていてドン引きしました。『似てる』って意地でも送らなかった」(28歳/IT関連)

相手に褒めてもらおうという作戦なのでしょう。ネット社会になり、調べればいくらでも知ることができます。「調べてみてください」と返事をしてもいいかもしれません。

(5)「ぴえんだよ」

「イケメン独身上司からLINEで食事に誘われて、内心ガッツポーズをしたのも束の間、『断られたらぴえんだったよー! うれしいなー』と送られてきて目が点。イケメンなのになんで社内でモテないんだろうと思っていたけれど、何となく理由を察しました」(27歳/金融)

なかなか年上男性で堂々と「ぴえん」発言する人も珍しい。無理に若者言葉を使うとイメージダウンに直結してしまいます。

自分でかっこいいと認識しているおじさんは残念

かっこいいことを自分でも認識しているおじさんほど、残念な発言が多い? かっこいいのにもったいないというLINEが寄せられました。やはり、彼女がいないかっこいい年上男性には何か問題があるのかもしれません。

 

書いたのは

美泉菜月さん

恋愛心理士、恋愛アドバイザー、メンタル心理カウンセラー。年間1,000人以上の夫婦を円満に導く夫婦アドバイザーとしても活躍。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング