1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ファッション

「1万円以下に見えない!」品格がアップするきれい色通勤コーデ2つ

美人百花デジタル / 2022年1月6日 20時45分

写真

読者リサーチ結果によると、通勤服に求める条件は、やりすぎない華やぎと随時更新できて買い足しやすいプライス、どちらもないとNG! トップスにボトムス、そしてアウターまで小物以外アンダー¥10,000のお値打ちコーデをご紹介!

ちょうどいい華やかさが叶う#ロイヤル通勤

誰の目にも気高く映るロイヤルな華感を手に入れれば、オフィスでも頼れる存在に。高見え度抜群のプチプラ服を味方につけて♪

気品漂うロイヤルパープルを×モノトーンでシックに

ロイヤルムードなカラーの筆頭といえば、鮮やかながら深みを感じるパープル。モノトーンのチェック柄スカートと黒小物でシックにまとめれば、プチプラとは思えない大人シックなムードに。

ニット¥4,290/&.NOSTALGIA スカート¥8,998/MIIA イヤリング¥10,500/アビステ バッグ¥8,800/レイ ビームス(レイ ビームス 新宿) ショートブーツ¥26,400/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) タイツ/スタイリスト私物

深みのあるグリーンを×ベージュで優しげに

辛口にも転びがちな深いグリーンを、ドラマチックなマキシスカートでエレガントに。×ベージュのアースカラー配色なら優しげに映り、ブラウスの甘ディテールが子供っぽく見えないオフィス向きのメリットも。

ブラウス¥5,390/MISCH MASCH スカート¥5,390/Million Carats バッグ¥6,490/スリーフォータイム/コントロールフリーク(ジオン商事) パンプス¥20,900/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

掲載:2022年美人百花1月号『「華やかさ」も「プライス」もちょうどいい♡ がお仕事服の合言葉!』

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)[人物]、志田裕也[静物] スタイリング/井関かおり ヘアメイク/森川誠(PEACE MONKEY) モデル/宮田聡子 文/高坂知里

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください