将来、薄毛で悩まないために!アラサーからやるべき「正しい薄毛対策」

美人百花デジタル / 2020年9月22日 20時0分

写真

女性をトータルサポートする美人女医・南真実子先生が、体のお悩みにレスキューする連載企画。

今回は、女性の薄毛対策について南先生に伺いました。

 

「将来、薄毛に悩まないために、今からできる対策を教えてください」(女性27歳)

「女性の薄毛は40歳代ころから出現します。女性の薄毛対策で大切なのは、細くなった髪を太くし、休止期に留まっている毛髪を活性化させて発毛すること。女性の薄毛治療にミノキシジルという頭皮の血行を促進させる薬を使用することがありますが、やはり、頭皮の環境は重要です。スタイリング剤はきちんと洗い流して清潔な状態を保つこと、血流を良くするため適度な頭皮マッサージをすると良いでしょう。女性の場合、ストレスが薄毛の原因となることもあるので、睡眠をしっかりとり、睡眠の質を高めましょう。また、発毛に必要な栄養素もきっちりとりること。ビオチンなどのビタミンB群、亜鉛などのミネラル、アミノ酸などが発毛に重要です。なお、過度なダイエットは栄養不足の原因になるのでやめましょうね」

 

将来、薄毛に悩まないためにも、正しい知識を身につけておきたいですね。ぜひ、実践してみてくださいね!

教えていただいたのは


大阪美容クリニック理事長 南 真実子(みなみ まみこ)先生

祖父や父が産婦人科医であったことから、自身も大阪医科大学医学部卒業後、初期研修を経て大阪医科大学産婦人科教室に入局。主に、腹腔鏡手術、不妊治療、周産期治療などに従事し、産婦人科専門医を取得。検診業務にも従事し、マンモグラフィー読影認定医を取得。女性がいつまでも健康で美しく輝いていられるよう、更なる高みを目指して、美容医療、アンチエイジング医療を行う。大手美容クリニックで活躍後、2017年大阪美容クリニックを開院。婦人科・美容皮膚科を通じて、女性をトータルにサポートできるよう診療を行っている。

南先生の大阪美容クリニックはこちらからチェックを!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング