「いい人」は言っちゃダメ!?男性が毛嫌いする女性からのセリフ4選

美人百花デジタル / 2020年10月3日 20時18分

写真

彼氏や仕事仲間など、日常生活の中で男性と接する機会は多々ありますよね。日々の何気ない会話の中で、実は“男性に使ってはいけないNGワード”がいくつかあるのをご存じですか?

今回は、3,000人以上の恋愛・結婚をサポートした、一般社団法人HARMONIESの藏本(くらもと)雄一さんに、男性が嫌う女性からのセリフを教えてもらいました!

男性にとって不快な言葉を知らず知らずのうちに使ってしまっているかもしれないので、ぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

 

男性が嫌う女性からのセリフ4つ

(1)「◯◯さんって頼りないですね」

男性は人から頼られると自分に自信がつき、存在価値を見出す生き物です。必要とされていることに喜びを感じるのは、とくに男性ならではの特徴といえます。

たとえば、見た目は爽やかなのに仕事ができず、いつも誰かに謝っている男性を見てあなたはどう思いますか? 「この人カッコいい!」とは、さすがになりませんよね。

でも、そんなちょっと頼りないな、と思う男性に対してはっきりと「頼りないね」と言ってしまうと男性のプライドが激しく傷つきます。ここは「私がサポートしてあげるね!」などのポジティブな表現をするのが正解です。

(2)「一緒にいてもつまらない」

お付き合いしている男女間でかわされることのあるささいな言葉。あなたもつい言ってしまったことはありませんか? 女性が男性に不満を持つ理由はデートプランが単調だからではなく、男性の行動や性格に対しての場合もあります。

たとえば男性がアウトドア派、女性がインドア派だとしましょう。このような真逆の趣向のカップルの場合、なかなか相手に合わせるのが難しいかもしれません。そんなとき、「今日のデートは外出かぁ…つまらない」ではなく、彼と何かを一緒にすることを楽しみましょう。

大事なのは、相手が好きなコト・モノに自分も興味を持ってみること。無理して好きにならなくて良いですが、興味を持つスタンスはおすすめです!

(3)「◯◯さんっていい人ですよね」

一見褒め言葉に聞こえる「いい人」。言われて嫌な気持ちにはなりませんが、男性にとっては“自分はいい人止まり”という烙印を押されてしまうことになるのです。

また、女性同士で集まったときに、友人の彼を「いい人」と表現したことはありませんか? それ実は褒めるところがなかなか見つからないからじゃないでしょうか?

つまり“いい人=あまり具体的に褒めるところがない”ともいえます。そして、男性は“いい人=恋愛対象外”と捉えてしまうので、とくに気になる相手には言わないように注意してくださいね。

(4)「かわいい~!」

女性は「かわいい」と言われれば、異性からでも同性からでもうれしいもの。しかし、男性の場合はというと、どうなのでしょうか?

そもそも、当たり前ですが男性同士で「かわいい」と言うことはありません(笑)。年上の女性が言うことはありますが、それは弟のような可愛さという意味。

男性は「かっこいい」「男らしい」「頼もしい」と言われたい生き物なので、プライドが傷つく人もいるのです。

つまり、男性への「かわいい」は、“あなたとは男性としての魅力が低い”と遠まわしに伝えているようなものなのです。なので「かわいい」はNGワードです!

 

いかがでしたか? 異性の気持ちを理解するのはなかなか難しいですよね。ぜひあなたも男性の気持ちをくみ取り、お伝えした4つの言動には注意しましょう。では、またコラムも書いていきますね。

教えてくれたのは

藏本(くらもと) 雄一さん/一般社団法人HARMONIES代表理事
30代の女性を中心に、述べ2,000人以上にベストパートナーとの結婚のための個別セッション・セミナーを提供。「男性心理」や「引き寄せの法則」を論理的に解説し、再現性を高めた婚活コンサルティングに定評がある。自身も当時10歳以上年上であった40代の妻と結婚。その後2人の子どもにも恵まれる。10,000人以上が購読する無料メールマガジン「理想の男性と出会いプロポーズを引き出す“7つのステップ”」はこちら

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング