1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

トライアンフ「スクランブラー1200 XC/XE」2021年モデル 特別仕様車「スティーブ・マックイーン・エディション」と共に登場

バイクのニュース / 2021年4月15日 17時0分

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、オンロード・オフロードの双方で優れた走行性を発揮する「SCRAMBLER(スクランブラー)1200 XC/XE」および特別仕様車「SCRAMBLER 1200 STEVE MCQUEEN EDITION(スティーブ・マックイーン・エディション)」を発売します。どのような進化を遂げたのでしょうか。

■排ガス規制に対応した新型エンジンを搭載

 トライアンフモーターサイクルズジャパンは、オンロード・オフロードの双方で優れた走行性を発揮する「SCRAMBLER(スクランブラー)1200 XC/XE」および特別仕様車「SCRAMBLER 1200 STEVE MCQUEEN EDITION(スティーブ・マックイーン・エディション)」を2021年7月(STEVE MCQUEEN EDITIONは6月)に発売します。

 排気量1200ccのバーチカルツインエンジンを搭載したスクランブラー1200 XC/XEは、2018年に発売されて以来、現代のトライアンフを象徴するモデルとして確率した地位を築いてきたモデルです。

 新型モデルでは、排出ガスを低減したユーロ5対応の新型エンジンおよびユーロ5に適合した排気システムを採用し、熱効率を向上。ハイパワーなボンネビルツインエンジンに専用チューンを施すことで最大出力90PS/7250rpm、最大トルク110Nm/4500rpmを発揮します。

 足回りにおいてはフロントにショーワ製ロングトラベルフォーク、リアにはオーリンズ製ロングトラベルフルアジャスタブルリアサスペンションを採用し、Brembo製M50モノブロックラジアルマウントツインキャリパーをセットアップ。サイドレースチューブレスホイールを組み合わせることでスクランブラーらしいデザインと走行性を実現しています。

トライアンフ「SCRAMBLER(スクランブラー)1200 STEVE MCQUEEN EDITION」

 また、1000台限定のスクランブラー1200 STEVE MCQUEEN EDITIONは、俳優であるスティーブ・マックイーンが映画「大脱走」で使用したトライアンフ「TR6」をイメージしたモデルで、シリアルナンバー入りのハンドルバークランプ、専用のタンクグラフィック、アルミ製アップフェンダーなどを採用。

「大脱走」の劇中に登場したトライアンフ「TR6」オリジナルモデル

 各車両には、車体番号、トライアンフのCEOであるNick Bloor氏と、スティーブ・マックイーンの息子であるChad McQueen氏の署名が記載された固有の証明書が付属します。

 それぞれ3色のボディカラーが用意されたスクランブラー1200 XC/XEの価格は192万1900円より、限定モデルのスクランブラー1200 STEVE MCQUEEN EDITIONの価格は219万6400円(共に消費税10%込み)となっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング