1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

ドゥカティ「ディアベル1260Sブラック&スチール」 非対称のデザインを採用した最新モデル登場

バイクのニュース / 2021年6月11日 9時0分

ドゥカティは、パワフル&マッスルなイメージとされた「Diavel(ディアベル)1260S」の最新モデル「ディアベル1260S ブラック&スチール」を発表しました。どのようなモデルなのでしょうか。

■ディアベルの魅力を引き立てる非対称グラフィック

 ドゥカティは、パワフル&マッスルなイメージとされた「Diavel(ディアベル)1260S」の最新モデル「ディアベル1260S ブラック&スチール」を発表しました。

 最大出力162PSを発揮する排気量1262ccのテスタストレッタDVT 1262エンジンを搭載するディアベル1260は、ネイキッドとクルーザーをかけ合わせたような独特のスタイルの個性的なモデルです。

 足回りをアップグレードした上位グレード「ディアベル1260S」をベースにしたブラック&スチールでは、非対称デザインの光沢グレーとマットブラックを基調に、フレーム、テール・ロワー・パーツを含む数多くのディテールにイエローの差し色を取り入れることでスポーティな印象を与えています。

ドゥカティ「ディアベル1260ランボルギーニ」

 2020年には高級四輪メーカー「ランボルギーニ」とのコラボモデルのベースとしても仕様されているディアベルの最新モデルは2021年Q4に日本導入予定で、価格(消費税10%込)は289万5000円となっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング