1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

ツーリング先で出会ったご当地カップ麺 エースコックが再現する「天理スタミナラーメン」を実食

バイクのニュース / 2021年8月19日 11時0分

ツーリングで全国各地を巡っていると、思わぬ発見と出会いがあります。ご当地カップ麺もそのひとつ。関西のソウルフード「天理スタミナラーメン」監修のカップ麺を食べてみました。

■人気の天理スタミナラーメン、カップ麺はメーカーによって再現性も異なる

 豚肉、白菜、にんにく、豆板醤を効かせた「天理スタミナラーメン」は、パンチの利いた味が特徴で“関西のソウルフード”とも呼ばれています。そのご当地のお店の味をカップ麺で再現したのが、2021年7月に『エースコック』から発売された「天理スタミナラーメン」(税抜250円)です。ツーリング先のコンビニで見つけたので購入しました。

 何と言っても特徴的なのはスープです。ポークをベースに、にんにく、豆板醤に加え、白菜や玉ねぎの旨味が凝縮されたスープに期待しながら早速作ってみました。

 蓋を開け「かやく入り粉末スープ」と「液体スープ」を取り出し、先に粉末スープを投入します。そこへ熱湯420mlを注ぎ、蓋をして4分待ちます。

 4分間蓋の上で温めておいた液体スープを注ぐと、唐辛子の赤色がニラの緑と対照的で鮮やかです。かき混ぜるとスープの表面が真っ赤に染まり、見た目からは激辛の印象を受けますが、口に入れるとコクがあり、細麺に濃厚なスープがよく絡んで食べやすいものです。

 以前、『寿がきや』の「奈良天理ラーメン」を試食しましたが、それとはスープの色がだいぶ異なり、エースコックの方が辛味を強調した感じです。シャキシャキ食感の白菜、色味の良いニラ、味付けされた豚肉と共にすするにんにくの利いたピリ辛スープは、暑い夏だからこそ余計に美味しく感じられました。

真っ赤なスープは見た目はかなり辛そうだが、実際はピリ辛レベルで食べやすい味

 全国のご当地の人気店の味を再現したカップ麺はシリーズ化され、まだまだこれからも登場しそうです。ツーリング先のコンビニやスーパーなど、チェックは欠かせません。今後の新商品にも期待したいところです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング