1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

『小野木里奈の○○○○○日和』 距離を走るツーリングは早朝出発がベスト

バイクのニュース / 2021年9月13日 13時0分

『小野木里奈の○○○○○日和』は、都内から河口湖までのツーリングの話です。ツーリングに慣れていない私の憩いの場は、やはりサービスエリアやパーキングエリア!休憩をとりながらのツーリングは、とても重要だと気付かされました。

■今回は、初の河口湖ツーリングレポート!

 皆さんこんにちは、小野木里奈です。今日は河口湖ツーリングについてお話ししたいと思います。実は、この河口湖ツーリング、今までで走った中で一番長い距離を走ったのです。それでは、初の河口湖ツーリングレポート、スタートです!

 都内にある『バイクのニュース』の編集部から山梨県の河口湖までの距離は約100km以上もあるのですね…!(笑) 早朝6時に出発し首都高速道路から中央道で向かう道順で、こんなにも長く高速道路を運転することもなかったので、私自身が耐えられるかワクワクドキドキです。バイクに乗っている時は、体を激しく動かしているわけではないのに相当な運動をしたような感覚になりますよね。それくらい運転に集中しているし、バランスをとったりなどで全身にも力や神経が行き渡っているからこそなんでしょうか。バイクを運転することはそれくらい体力を消費します。

 首都高速道路は、6時台でも既に車が結構いましたが、中央道に入る頃には平日ということもあり道路は空いていて走りやすい印象です。ただ、首都高速道路は、複雑な合流地点や出口などが多くて、慣れていないとちょっと混乱するので、初心者ライダーの方には十分な注意が必要だと思います。私は今回編集部さんが先導してくれているので、安心してついて運転することができたのでよかったです。首都高速道路は車に乗って運転していた時も出口がたくさんあるので私も慣れるまでは、まだまだ時間がかかりそうです(笑)

 慣れていないライダーにとってはできるだけ車が少ない方が運転しやすいので、出発する時間帯や道路情報を調べて計画することが大切。6時よりも前だとさらに道路は都内でも少なくなるので、早朝ツーリングは運転しやすいそうです。そして、中央道をしばらく走っていますが、道路が真っ直ぐで見通しがとても良いので、安全確認もしやすいです。落ち着いて試乗車の性能を確かめることができました。

 段々、景色が都内と比べて高いビルの建物も少なくなって、自然が多くなり遠かった山もはっきり見えるようになってきます。この日はとてもいいお天気で晴天だったので、すごく景色も素敵でしたよ! 7月某日撮影で日中は都内の気温が30度を超える予報の日でしたが、まだ早朝ですし、バイクに乗って風に当たっているので暑苦しさはまだ感じません。この点でも早朝ツーリングのメリットを感じることができました。

 そして、石川PAでちょっと休憩。走りっぱなしだったので、ほんの一瞬でもこのように停車して休憩することができるのは体も頭も休めることができました。ここでもまだ半分も来ていませんでしたが、長距離ツーリングに慣れていない私にとってはこの休憩がとても重要なのです…!

高速道路のサービスエリアやパーキングエリアには、バイク専用の駐車スペースがあり多くのライダーが休憩しています

 もし、体力があっても、バイクの運転の経験が少ないライダーの方にはある程度長距離運転をする時は必ず休憩をしていただきたいです。高速道路は渋滞に遭わなければ、基本的には走りっぱなしです。人間なので、集中力が切れてしまう時がありますし、それが何かしら事故の原因に繋がってしまってもおかしくありません。バイクは車と異なり、体が剥き出しで小さな事故と思いきや、命に関わる危険な乗り物です。高速道路での運転はただでさえ速度を出している状況になります。なので、ちょっとでも体に負担を感じたら、このように休憩してみてくださいね。

 段々走っていると、真っ直ぐな中央道の先の景色が山だらけになってきました。この自然に囲まれた景色をバイクで走っていると気持ちいい! 夏の暑い日ですが、早朝でそんなにまだ気温が高くない時間帯で、常に走りっぱなしなので風も当たっているのでとても快適な気候です。

河口湖インターに近づくと前方に富士山が見えてきます

 河口湖に近づいてくると見えてきたのが雪化粧ではない夏の富士山!雪をかぶっていないからこそ、全部が茶色でシルエットがはっきりしているので、冬の富士山とはまた違う存在感があります。目の前に富士山が見えてくると、目的地に近づいてきているんだな~と実感できました。長距離ツーリングだからこそ、出発した地点からの移り変わる景色が楽しめるのもいいですよね。

河口湖周辺に着いた頃には、体力奪われていました(笑)

 走り続けていると、やはり背中や腰がじわじわと負担が…(笑) ハンドルを握っている手も疲労を感じるようになってきました。グローブしているおかげできっちり握れていますが、グローブしていないでこんなに長い時間握ると、「おそらくもっと手に力が入らなくなってくるんだろうな」と思います。グローブは是非装着して運転してくださいね。あと、もうちょっと…! 頑張ります!! 富士山もどんどん大きく見えてきました!

 そんなこんなで、ようやく河口湖ICへ…!すぐ近くには富士急ハイランドも見えます。とうとう山梨県まで来れたんだ~と、嬉しくなっちゃいました。(笑) 走っている時はとにかく必死なのと安全運転に意識が集中しているので、目の前の富士山以外あまり景色を覚えていないのです (笑) でも、これも良い思い出なのかなぁと思っています。逆に言えば、あのバイクを走りながら目の前の夏の富士山はすごく印象的なので一生忘れないと思います。

撮影時には、疲れを忘れキリリとした顔つきに変身

 河口湖付近でこの日は撮影予定だったので、無事に近くの撮影スポットまで来ることができました! 都内よりも全然涼しいですね。自然に囲まれて空気も美味しい。バイクを停車して、やっと余裕ができて山梨の空気を堪能します(笑)

 今回は早朝に出発しましたが、早朝ツーリングは魅力がたくさんありますね。都内から出発だと、車も少ないですし、夏の暑い日はそこまで暑くない時間帯なので気温も辛くなかったです。暑い季節でも、長袖長ズボンを安全のために着なくてはならないですが、熱中症になるわけにもいきません。長距離ツーリングに慣れていないライダーの方には是非早朝ツーリングをおすすめしたいです。

 これから涼しくなってまさにバイクに乗るには、ピッタリな時期になります。安全運転でツーリングを楽しんでいきましょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング