1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

カワサキ「Z900」2022年モデル登場 パールホワイト×レッド×グレーのカラーでイメージを一新

バイクのニュース / 2021年9月17日 14時0分

カワサキはエキサイティング&イージーをコンセプトに掲げ開発されたネイキッドモデル「Z900」の2022年モデルを発売します。新型モデルでは新しいカラーリングが採用されました。

■パールホワイトにより上品なイメージに

 カワサキはエキサイティング&イージーをコンセプトに掲げ開発されたネイキッドモデル「Z900」の2022年モデルを、2021年11月26日に発売します。

 2018年に国内デビューし、2020年のモデルチェンジ時にはスイングアームピボット部の強度向上に伴う耐久性アップなどが図られたZ900は、スーパーネイキッド「Z」シリーズが持つアグレッシブな「Sugomi」デザイン(クラウチングフォルム、低く構えたヘッドライト、跳ね上がったテールセクションなど)を継承するモデルです。

「Z1000」用エンジンをベースにシリンダーの内径を縮小し、より扱いやすく爽快な吹け上がりと加速を実現したZ900は、KTRC(カワサキ・トラクション・コントロール)とパワーモードを組み合わせたインテグレーテッドライディングモード、新型TFTカラー液晶メーター、スマートフォン接続機能、全灯LEDなどの先進装備を搭載することで、ライダーの操作に対してリニアに反応する特性が与えられています。

カワサキ「Z900」2022年モデル

 最新モデルとなる2022年型では、新色のパールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレーを採用し、2021年型のメタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラックからイメージを一新しています。

 Euro5排出ガス規制を考慮し、触媒容量の増加とレイアウトを見直すことでクリーンな排出ガスを実現しているZ900最新モデルの価格(消費税10%込)は114万4000円となっています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング