1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

ヤマハ「トリシティ300」に搭載されたスタンディングアシスト機能を体験

バイクのニュース / 2021年9月17日 13時0分

Aloha Happy Friday!台風の影響、みなさんのところは大丈夫ですか?江戸は今日は雨ですが、何とか昨日は晴れてくれ他ので気持ちよく走って来れました!雨の地域のみなさま、安全第一に動いてくださいね!

■トリシティ300のスタンディングアシスト機能とは?

 水曜日と木曜日は、まだ日差しが強い東京でしたが、体感する風はしっかり秋でとっても気持ち良かったぁ(^^)。バイクで久々に青空の下、パラリンピック以来、久々にお台場まで秋の風と共に走行できて幸せでした。建物やモミュメント、TOKYO2020のマークが結構撤去されており、たった3週間前のことやのに、なんだかめっちゃすごい遠い過去みたいで、ちょっぴり寂しい気持ちになります。

 夏が終わったなぁ~って実感した瞬間でもありましたが、同時にツーリングにピッタリな季節がやってくると言うハッピーな気持ちも湧き出る単純なクリスさんであります(笑)

 さて、今回のプチツーリングは300ccという排気量を満喫!

 BMW Motorrad「G310GS」の40周年モデルと、前にも一度試乗したヤマハ「トリシティ300」を改めて乗ってきました。250ccとはまた違うテイストで400ccでもなく、何だか物足りないって思う方もいらっしゃるかも知れませんが、私的には「十分街中や高速も楽しめる!」って思いました。

 大きい排気量はブオ~~~~~ンってめっちゃ前に押し出されるような感じがしますが、小さい排気量は軽い分ピュオ~~~~ンみたいな? すみません、相変わらず変な例えで、わかってもらえるかな…この感覚(笑)

 昔サーキットで練習してた時は250ccのスパーダに乗ることが多かったんですけど、ギアをしっかり使う?うまいこと引っ張ってスピード乗せるような感じ(もちろん時と場合にもよりますけど)を大切にしていました。今回高速と下道をそれぞれ乗り昔の感覚を思い出しながら何となく楽しんでみました!

トリシティ300とGS310 GS、両車とも個性があり楽しめるバイクです

 G310GSとトリシティ300、近い排気量なのに全く違う乗り物。もちろんギアがある無し、スクーターっていうのもありますが、改めて両方ともに面白いなって試乗すると感じます。

 ヤマハのLMWモデルは以前、125、155、300、NIKENと試乗して前にタイヤが2つ付いてること、そしてスクーターやのにめっちゃバンクする。トリシティ300に装備されている機能の中で、一番びっくりしたのはスタンディングアシスト。左側のハンドル外側のスイッチを押すと何とバイクがサイドスタンド出してないのにピッと自立してくれる。両足をバイクに乗せたまままっすぐ前向いてマトリックスのように静止する。どういうこと~!?ってなります。

スタンディングアシスト機能を使い自立してみた、内心ドキドキ!

 でもやっぱり怖いやん、足を路面につけへんの!「なんかあったらどないするんよ!」って最初に試乗した時はドキドキしまくってましたが、今回結構遊んでみて自分なりに検証してみました(笑)

 結論から言うと、楽しい。止まったまんま一本橋みたいな?動けへんねんけど、ちょっと坂になってるとパーキング入れとかんと前にジワリジワリと動いてしまう。停車時はブレーキをしっかり握りましょう。

170cmの私でも足がぴったり地面に付かなくて何となく爪先立ちになります

 ただ、問題が一つ、トリシティ300は車高が高くて幅がある分、170cmの私でも足がぴったり地面に付かなくて何となく爪先立ちやから、このスタンディングアシストを解除する時が問題。バイクのバランスをしっかり中央に保って、姿勢もまっすぐ前向いて解除しないと、ほんの気持ちバイクが傾いてたとしたらそっちにグンっと倒れてしまう。そこだけしっかり注意すれば大丈夫。撮影のためにどうしてもハンドルから片手を離したら、カメラの方(右側でしたが)へちょっとずつ体重が移動してたんでしょうね、ちゃんと準備してアシストを解除せんかったら一気にうぉぉぉぉ!ってなりました。マシンの重さ、237kgがのしかかるので流石にビビります。

 実際に走ってる時、信号待ちとかではこの機能は使わなかったけど、足が地面にちゃんと付かなかったり、小柄な方だとすんごい便利やと思います。慣れたらすごいいい機能やと思ったクリスさんでした。

荷物が多くても収納できる大容量のシート下トランクは非常に便利

 あとone more!走りの話をする前に「トリシティ300良い!」って思うのは荷物が山盛りシート下のトランクに入るってこと。クリスさん、何でかいつも荷物が多いんやけど、トリちゃんのシートの下には、ヘルメットはもちろん、ジャケットに30Lのほぼパンパンのバックパックがすっぽり入ってロックも問題なくかかる。すばらしい。背中に重いバックを背負いながら走らんで済む!

 ここ、私的にポイント高しでした^^

 改めて乗って良いとこがいっぱい発見できたヤマハのトリシティ300。来週は高速走ってみての感想で~す!

Stay safe everyone!
See you all next week!
ciao!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング