1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

「夜道雪のちょっと寄り道」 初見でわかる「このバイク絶対好き」BMWのロードスポーツモデル「G310R」に乗ってみました!

バイクのニュース / 2021年10月6日 11時0分

人気YouTuberで声優、モデルなどマルチで活躍する夜道雪さんが、バイクライフを綴る連載コラム「夜道雪のちょっと寄り道」。連載第7回目でBMWの中型ロードスポーツモデル「G310R」に乗ってみました!

■普通二輪車免許で乗れちゃうBMWのロードスポーツモデル!

 こんにちは!夜道雪です。今回はBMWのロードスポーツモデル、G310Rに試乗しました! BMWで初の中型バイクだそうです。とっても楽しみ!

 まずはお台場にある「BMW GROUP Tokyo Bay Motorrad Showroom」へ行ってきました。最新モデルの展示から、オリジナルウエアやグッズの展示・販売も行っています。展示車、試乗車が豊富な体験型ショールームです。R1200GSのボクサーエンジンのカットモデルもあって楽しい!

「BMW GROUP Tokyo Bay Motorrad Showroom」には、R1200GSのボクサーエンジンのカットモデルもあります

 ここで今回試乗するG310Rと初対面。排気量313ccの水冷4スト単気筒エンジンを搭載した中型クラスなので、普通二輪車免許でも乗れちゃいます。アジア、東南アジアや南米などをターゲットにしたモデルで、BMWの本社が設計・デザインし、インドで生産しているそうです。

 最新モデルのカラーは赤の差し色が鮮やかな「ライム・ストーン・メタリック/スタイル・スポーツ」、ブラックを基調にホワイトのアクセントが入った「コスミック・ブラック」、ホワイトとブルーが爽やかな「ポーラー・ホワイト」の3タイプ。私が試乗するのはコスミック・ブラックです。

軽い車体、中型単気筒、ハッキリした色合いなど、好きな要素がたくさん詰まったG310R

 もう初見でわかる、「夜道、このバイク絶対好きだろ」って感じ…。BMWさん、私のために作ったバイクでしょうか?

 軽い車体、中型単気筒、ハッキリした色合い、トラス構造のフレーム、生産国がインド……。あれれ? こんなバイク、他にもどこかで…。

 ええ、そうなんです。私が初めて買ったバイク、KTMの390デュークに特徴が似ているんです。中型のスポーツネイキッドで、スタイルが似ているから乗り味も同じような感じかな…なんて思っていました。

 ですが、実際に乗ってみると、乗り味や楽しみ方はまったくベツモノ! 比較してインプレッションもしていきたいと思います。

■メカメカしいデザインが文句なしにカッコいい!

 まず見た目! 文句なしにカッコいい! 外車のよさってコレ!

 最新のBMWって大人向きでスタイリッシュ、都会的なデザインのイメージがありますが、こちらはなんというかメカメカしい感じがしますよね。私こういうバイクが大好きです。若者受けしそうなスポーティーな雰囲気がカッコいい!

身長155cmの私には、足つき性はちょっと厳しいかも

 足つき、身長155cmの私にはちょっと悪いかも…。まあでも外車のバイクってこんなものです。カッコいいからしかたないんです。

 またがってみると、フワフワするサスペンションがちょっとデュークと違うかも! デュークは意外にもサスペンションが硬めですが、こちらはフワフワめ。ぷわぷわ~

 車体重量がなんてったって軽いです。164キロという半端ない軽さ。取り回しもラクチンだね! でも、排気量が60ccほど大きい最新の390デュークより、約10キロ重い…。やはり軽さという点ではデュークですね。

 でも、バイクに乗り慣れてる人でしたら、G310Rは軽く感じると思います。ただ、私はずっとデュークに乗ってるから違いを多少感じました。

停車時に純正のステップ位置がスネに当たるのが少し気になる点です

 あと、またがって気になったのはステップの位置。私のようにつま先バレリーナ状態のライダーにとって、ステップ位置は公道を快適に走る事においてかなり重要なことなのです。

 純正のままで乗るとステップが停車時にスネに当たる! 当たることによって足が大股開きになってしまい、足つきがさらに悪くなる! ステップ、もう少し後ろに移動させたい!( ; ; )

 まあ、ドイツ人がまさか身長155cmの女性が乗ることを想定してデザイン・設計しているとは思えませんからね(国産バイクでも小柄な女性は想定してないか…)。

■ジェントルな乗り心地で、飽きない! 疲れない! たまらないー!

 さて、肝心な乗り心地です。

G310Rの安定感と乗りやすさは、紳士的で優等生感たっぷり

 390デュークと乗り比べのよう…という心構えで乗りましたが、ハッキリ言ってまるで別物です。

 G310R乗りやすっ!! なんだこの安定感は! 見た目を覆す優等生感。

 ハイパワーと圧倒的軽さで振り回してくるデュークとは違い、寄り添ってくれるような乗り心地だ!

 この優しく安定した乗り心地、紳士的だ!

 デュークが男爵なら、G310Rは紳士だ!

 そんな感じ。(伝わって欲しい)

G310Rのマイルドで安定感のある乗り心地は最高です

 BMW乗りの殿方は穏やかな人が多い理由がなんとなくわかります。ヤンチャな見た目からは予想ができないマイルドで安定感のある乗り心地は、飽きない! 疲れない! たまらないー!

 デュークにはデュークのぶっ飛んだ楽しさがありますが、G310Rの見た目からは想像のつかない優等生感は、長くバイクを愛する上でとても重要なことですよね!

 外国産のバイクに持たれがちな大きくて不安定なイメージ。これを覆してくれる。そんなバイクですよ。見た目の激しさと、乗る人を選ばない楽しくて優しい乗り心地、そんな二面性を持つ魅力的なバイクでした。

G310Rは、小柄な人でも乗りこなせて優しく、紳士的なバイクです

 小柄な人は乗りこなすのが難しそう、外車はちょっぴり怖い、そんなBMWへのイメージをなくしてくれるとても優しい、紳士的なバイクでしたよ。

 この記事を読んでG310Rが気になった紳士・淑女達、ぜひ乗ってみることをオススメします!

■BMW G310R
全長×全幅×全高:2025×820×1120mm
軸距:1380 mm
シート高:785mm
車両重量:164kg(液体を含む、標準装備、燃料タンク90%以上)
エンジンタイプ:水冷4ストロークDOHC単気筒
総排気量:312cc
内径×行程:80.0×62.1mm
圧縮比:10.9 : 1
最高出力:25kW(34PS)/9250 rpm
最大トルク:28Nm/7250rpm
燃料タンク容量:11L
タイヤ:前 110 / 70 R17、後 150 / 60 R17
ブレーキ形式:前後 油圧式シングルディスク
懸架方式:前 テレスコピック式(倒立)、後 スイングアーム式
フレーム形式:チューブラーフレーム
■メーカー希望小売価格:63万7000円(消費税込)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング