1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ

原付二種のネオレトロスクーター「プジョー ジャンゴ125」 2022年モデル発売 ミリタリーを連想させる「ジャンゴ125 SHADOW」をラインナップに追加

バイクのニュース / 2022年1月21日 19時0分

フランスのバイクブランド「プジョーモトシクル」製品を扱うaidea株式会社は、クラシカルなスタイルで人気を博 しているネオレトロスクーター「ジャンゴ」シリーズの2022年モデルを発売しました。新型では新たに「ジャンゴ125 SHADOW ABS」が追加されました。

■これまでとは異なるイメージに仕上げられた新型を追加

 フランスのバイクブランド「プジョーモトシクル」製品を扱うaidea株式会社は、クラシカルなスタイルで人気を博 しているネオレトロスクーター「DJANGO(ジャンゴ)」シリーズの2022年モデルを1月20日に発売しました。

プジョー「ジャンゴ125 SHADOW ABS」2022年モデルプジョー「ジャンゴ125 SHADOW ABS」2022年モデル

 1953年に発売し男女を問わず、手ごろな交通手段としてヨーロッパ市場で人気を博したプジョー初のスクーター「S55」をモチーフにしたジャンゴ・シリーズは、豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも現代的な装備を採用したスクーターモデルです。

ジャンゴのルーツに当たるプジョー「S55」ジャンゴのルーツに当たるプジョー「S55」

 最新のラインナップには、オフロードやミリタリーを連想させる、艶消しダークグリーンのボディカラーを採用した「ジャンゴ125 SHADOW ABS」を追加。

 ミラー、ライトバイザー、「PEUGEOT」エンブレム、「Django」エンブレム、操作系パーツ、ボディモール、インナーパネル、フットボード、タンデムグリップ、タンデムステップ、テールライトカバー、ホイール、エンジンカバーなど、車体各部をブラックアウトすることで、ヘビーデューティで精悍なイメージを高めています。

プジョー「ジャンゴ125 ABS」2022年モデル(ディープオーシャンブルー)プジョー「ジャンゴ125 ABS」2022年モデル(ディープオーシャンブルー)

 また、「ジャンゴ125 ABS」においては、ディープオーシャンブルーとミルキーホワイトの外装色を追加。マットブラック、インクブラックと共に4色での展開となっています。

 ジャンゴ125シリーズ2022年モデルの価格(消費税10%込)は43万4500円で、ジャンゴ 150 ABS(インクブラック)/ジャンゴ 150 エバージョン ABS(ドラゴンレッド)、ジャンゴ 125 エバージョン ABS(ドラゴンレッド)/ジャンゴ 125 スポーツ ABS(レーシンググリーン)も継続して販売されます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください