HAPPYオーラを与える「ぽちゃ子風メイク」がモテの秘訣らしい!?

美レンジャー / 2014年5月19日 7時30分

写真

柳原可奈子さんやアジアンの馬場園さんのような、“ぽっちゃり女子”のキュートな魅力が人気を集めており、その人気はぽっちゃり女子向けの雑誌が発行されるほど。

にこにこ朗らかで幸せオーラを与えてくれるぽっちゃりさん。今回は、彼女達から学ぶHAPPYオーラメイクをご紹介します。

■1:立体的なチーク

愛されHAPPYオーラ顔の秘訣は、愛らしい“丸みを帯びた頬”。見ているだけで幸せ気分になれそうな淡いピンクのチークを選び、笑った時に頬が一番高くなる位置に、大きめのブラシで丸く入れましょう。

■2:丸みを強調するハイライト

健康的なハリのある頬は、男女問わず周りをHAPPYにしてくれます。チークを塗ったらその上部分に、半月になるようにハイライトを入れます。

ここでも丸く曲線を描くイメージで入れましょう。チークをグルっと囲むように丸く入れてしまうと、頬の下まで丸さが強調されて、デカ顔になってしまうので注意してください。

■3:透き通る白さ

肌色を構成するひとつに”皮下脂肪層の厚み”があり、厚みがあるほど肌は白っぽく見えます。ぽっちゃりさんに美白女子が多いのはこのため。

HAPPYオーラが感じられるくすみのないマシュマロのようなフワ肌は、メイクの仕上げにパウダーをブラシでふんわりつければ完成です。

■4:口角の人形ライン

口角がきゅんと上がるお人形さんのようなラインが入るのも、HAPPYオーラメイクの特徴です。リップペンシルで口角を少し上げて描き、やや丸みのある愛されリップを作りましょう。

周りを幸せな気分にしてくれるHAPPYオーラメイクのキーワードは“丸さ”です。人間は、本能的に丸いものに可愛さを覚えると言われます。例えば、赤ちゃんや小動物を可愛いと思うのも同じですね。

丸さをうまくメイクに活用して、笑顔を絶やさないHAPPYオーラのある女子になりましょう!

【関連記事】

※ 【動画あり】メイクテクがグ〜ンとUPする最強アイテムと使い方

※ 鼻の頭をピンクに!男性が思わず守りたくなるピュア顔チークとは

※ 難しい「春の流行色ピンク」を誰でも簡単に使いこなせる方法3つ

※ いつものメイクにちょい足しで「顔をキュッと小さく見せる」裏ワザ

※ 透明感ありすぎ!誰もがはっとする「ピュア肌メイク」のコツ3つ

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング