見た目に不安な女性が8割も!外見への自信を高める話題の動画とは

美レンジャー / 2014年5月7日 14時0分

写真

皆さんは自分のことを美しいと思いますか?

グローバル・ダヴ・リサーチの調査では、全世界で自分を美しいと思っている女性はわずか4%で、96%もの女性が自分自身を美しいと思ってなく、しかも女性の8割は、自分のルックスに不安を感じていることがわかっています。

今回、心理学研究で名高いアン・カーニー・クック博士とともに、女性が外見を変えずに外見への評価を高める興味深い実験が行われ、その様子が公開されました。

■ある心理カウンセリング

ユニリーバ・ジャパンが展開する、ビューティーケアブランド『ダヴ』では、ある実験動画を公開しています。その動画とはグローバル・ダヴ・リサーチの以前の調査を参考に制作されたもの。調査では、女性は自分の美しさを過小評価している傾向があり、女性にとって外見は不安要素になっていることが判明しています。

また、同社では、美しさと前向きな関係を築くことで幸福感と自信が高まっていくと考え、今回の動画を制作。2013年4月に公開された 『ダヴ リアルビューティー スケッチ』に続く、実験動画の第二弾『ダヴ:パッチ』です。

ベストセラー作家で、シンシナティ精神療法研究所でボディイメージや自尊心の治療などを担当するアン博士が、10名の女性被験者たちへ心理カウンセリングを実施しました。その様子が動画に映し出されています。

■美しさは心次第

カウンセリングでは、自分に対して自信を持つことができない自己発見の途中にある女性たちへ、肌につけるだけで、自分の美しさを認め、今よりも自信が持つことができる”ダヴ:パッチ”というパッチを処方します。

ダヴ:パッチをつけた女性被験者は、2週間自分の気持ちの変化をビデオで撮影してレポートし、2週間後、女性被験者はアン博士のもとを再訪。自分の気持ちの変化をアン博士に伝えるという内容です。

最初の数日は何の効果も感じない女性たちですが、次第に10名の被験者全員がこのパッチをつけたことで、「普段は着ようと思わない服を身につけたいと思った」、「パッチをつける前より外出したくなるようになった」、「社交的になれた」など、日々前向きな気持ちになり、変化していきます。

しかし最後にアン博士から、ダヴ:パッチに特別なものは何も含まれていないことを告白されるのです。

女性の中で眠っている強い美意識は、自分の気持ち次第であるということを知ってほしいとの意図で制作されたこの動画。この動画を通して被験者たちは、美しさは自分の気持ち次第で変化するものだということに気づいていきます。そして、その自信がとても心地よいものだと知るのです。

「ここがこうだったら……」といつも思っている方は多いと思いますが、今のままの自分で十分美しいと思うことが大切なのかもしれませんね。

【関連記事】

※ スマホ操作でドン引き!? 合コンで男性に嫌われる行動ランキング

※ 体罰を受けた子供は精神疾患リスク高まることが明らかに

※ 【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる

※ ストライプ柄はNG!? 日本では普通なのに海外ではNGな服装3つ

※ エクササイズなしで「完璧な水着ボディ」になるモデルのテク8つ

【参考】

※ ダヴ:パッチ – ユニリーバ・ジャパン

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング