ヘアケア=頭皮ケアの時代到来!頭皮のプロが証す秘密とは

美レンジャー / 2014年6月30日 15時0分

写真

みなさんはどんな基準でシャンプーを選んでいるでしょうか。痛んでしまった髪質の改善? 頭皮ケアができるもの? それとも香り? 毎日使うものだけに、こだわりは人それぞれですよね。でも”良い”ものがあればぜひ使ってみたいというのが本心ではありませんか?

今回はシャンプーに関する調査(ネオマーケティング調べ)を元に、本当に髪のことを考えるなら使うべきシャンプーとは何なのかについて考えてみましょう。

■髪質を気にする人こそ頭皮ケア

度重なるカラーリングやパーマでダメージを受けた毛先。指通りの良さを気にするあまり頭皮のケアを怠ってしまう人も多いようです。しかし髪質を気にするならぜひ使いたいのがスカルプケアのできる成分配合のシャンプーが正解のようです。

洗髪は頭皮全体を優しくマッサージしながら、余計な皮脂を取り除く絶好の機会。正しい洗髪は毛穴の状態を良くし、美しい髪質を保ち、薄毛予防にもつながっているともいわれています。

性別や年齢に関わらず、薄毛に悩む人が多い昨今。そのメカニズムには個人差があり、すべてを解明するには正しい診断が必要になります。しかし日々の洗髪で頭皮ケアができるものを取り入れて深刻な薄毛を予防し、美しい髪を手に入れようとする人が増加しています。

■頭皮ケアができるシャンプーに求めるものは?

すでに頭皮ケアができる成分の入ったシャンプーを使っている人に関する調査では、現代人が洗髪に求めるものが明らかになりました。特に女性は、洗い上がりの髪質にこだわる人が多いようです。

半数以上を占めるものは上位から順に、仕上がりの良さ(56.1%)、商品の安全性(53.3%)、価格53.1%、成分(51.6%)という結果になりました。ご自身に置き換えてみてもこの声に同調できるのではないでしょうか。

■人物像を左右する香りの重要性

続いて香りについての質問をしたところ、約7割の69.7%もの人が「気にする」と答えています。モテる女性はシャンプーの香りがするといった例えもあるように、良い香りのする人は清潔で知的な印象を与えます。

バスルームの残り香が良い香りだと、気持ちがいいですよね。

 

■毛髪・頭皮ケアの新成分! 日本初!“ピロミジロール”配合

これらの調査から明らかになった声をすべてクリアしたシャンプー『VITALISM』は、『表参道スキンクリニック』薄毛治療のパイオニアである松本貴裕院長と友利新先生がプロデュース。 毎日のシャンプーでヘアケアとスカルプケアを同時に叶えてくれるとか。

研究を重ね、2013年に誕生した新化粧品原料・ピロミジロールを配合。こちらは現在、基礎化粧品原料の権利申請中の画期的な成分です。

シンプルでスタイリッシュなボトルは、どんなバスルームもお洒落にみせてくれそうです。赤ちゃんの髪にも使える植物成分グルコシド系洗浄剤を使っているので、お肌が敏感な人も安心して使えそうですね。全国のドン・キホーテやAmazonなどで買えるみたいですよ。

いかがでしたか? 髪が少なくなると急に老けて見えるもの事実ですよね。見た目年齢をぐっと引き下げるにはふさふさで健康的な髪が必須! 今は薄毛の悩みがない人も、将来のために頭皮ケアを始めてみるのもよさそうですね。

【参考】

※ VITALISM

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング