全米の節約主婦代表!マーサスチュワート流「お金が貯まる」生活術

美レンジャー / 2014年8月7日 16時0分

写真

上手に節約ができたら、浮いたお金で何をしたいですか? エステでスペシャルな施術を受けたり、習いごとに通ったり、財テクに活かしたいと考える女性も多いかもしれません。

投資を考える方は、『美レンジャー』の姉妹サイト『BizLady』の過去記事「1分でわかる!知っておきたい”仮想通貨と経済の仕組み”基本のキ」を読んで、経済のことを考えてみてくださいね。

しかし、目的が何であれ、節約のために我慢を強いられたら、ストレスが溜まりますよね。

そこで今回は、アメリカの”働く主婦代表”ともいえるマーサスチュワートさんが運営する『MarthaStewart.com』から、目から鱗の簡単な節約術をご紹介します。

■1:日常を切り”撮って”簡単アートのできあがり

呼べばいつでも来るかわいいペット。お気に入りの記念品。それらを撮った写真をプリントアウトして額に入れれば、壁を飾るアートが作れるそうです。

家族の思い出を作るために、毎年同じ日に撮る”家族写真”を飾ってもよさそうですね。わざわざ高い絵を買わなくても、発想の転換だけで生活を豊かにできるヒントになるようです。

■2:余ったマニキュアを活用する

花瓶の値段もピンからキリまでありますが、いちいち購入していたら費用がかさみます。余った瓶に使わなかったマニキュアを塗って自作すれば、どんな器も花瓶へと生まれ変わります。

プリンを買った時に残ったココットや、ジャムの瓶にマニキュアを何色か混ぜて塗ってみてもよさそうですね。何かを手作りするのは、ストレス解消にも向いていると言われています。

■3:ファンの設置位置を変えて空気の流れを作る

暑い日にはエアコンではなく、扇風機を活用しましょう。窓を開けて、外から吹き込んでくる風と同じ方向に、ファンをセットしてみてください。2階建てやメゾネットに住む人は、上の階でこれをすると、家の空気の流れを上手に使うことができ、節電できるそうです。

暑い日が続くと、冷房のスイッチを入れてしまいがちですが、室内と外気に温度差があると、疲れが溜まる原因にもなります。風の流れを上手に利用して、常温でも快適に過ごせるといいですね。

■4:自家製フレーバーウォーターを楽しむ

ボトル詰めのフレーバー水は、自宅でも簡単に作れます。レモン、ライム、オレンジを入れたり、キュウリとミントを入れれば、好みの味で水道水を楽しめます。

熱中症対策のためにも、こまめな水分補給は大切です。使い切れなかった果実の端切れを入れて、再利用してもよさそうですね。

マーサさんの節約術は、必要な物を購入する前に手持ちの不要品にひと工夫すれば、買わなくても済むかどうか検討してみることにあるようです。浮いたお金は、貯めたり、きれいになるための投資に使えるといいですね。

【関連記事】

※ 100均グッズで簡単!部屋を「オシャンティに変える」テク5つ

※ 夏の「汚部屋」は美容にも健康にも最悪って知ってた!?

※ たった15分でできる!最速で部屋をキレイにする方法5つ

※ 【動画あり】浴衣が似合う顔に変身!「和風美人」になれるメイク術

【参考】

※ top 50 money-saving tips – MarthaStewart.com

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング