メイクに自信がある人は1.9%!マンネリメイクから脱出するコツ

美レンジャー / 2014年8月5日 19時0分

写真

女性なら毎日、習慣的にしているお化粧。毎シーズン新色が発売されると、化粧品売り場へ駆け込むトレンドウォッチャーの方も多いのでは? しかし、新色を使っているのに「何だか代わり映えのない仕上がりだなぁ」と感じることはありませんか?

そこで今回は、女性のメイクに対する意識とマンネリメイクから脱出する方法をご紹介します。

■外出頻度とメイク頻度の意外な関係

インターネット調査会社のマーシュが、1都3県在住の20歳〜59歳の女性800人を対象に「メイクに関するアンケート」を行ったところ、外出頻度とメイクの頻度の意外な関係性が明らかになりました。

「あなたは普段、どれくらいの頻度で外出されますか」という質問で、「毎日外出する」と回答した人のうち、メイクも「毎日」と答えたのは、57.7%で、メイクをしないで外出することがある人が、4割以上いることが分かりました。また、毎日外出する人のうち、「メイクはほとんど・まったくしない」と答えた人は、5.6%もいました。

反対に、外出頻度が「週に1日以下」または、「ほとんど・まったく外出しない」と答えていても、メイクをする頻度が、「毎日」もしくは「週に4〜6日」と回答した人も少なくなく、外出するかどうかに関わらず、メイクすることが習慣になっている女性もいることが明らかになりました。

■自分のメイクに自信がある人は1.9%!

上記のアンケートで、「あなたのメイクの腕前を“100点満点”で評価するとしたら、何点ぐらいだと思いますか」という質問を行ったところ、最も回答が多かったのは50点台で、次に60点台、70点台となりました。50〜79点が、全体の約6割を占める結果となっています。

また、90点以上をつけた女性はわずか1.9%と、自分のメイク力に自信を持っている人が少ないことが分かりました。

■メイク美人になるには”知識と自分分析”が必要

「もっとメイクが上手になるために、あなたが必要だと感じるのは、どのようなことでしょうか」という質問に対し、第1位は、「自分の顔の特徴や、自分に似合う色を知ること」(69.1%)、第2位は、「メイクに関する情報、知識」(60.8%)という回答が上位に上がりました。

毎日メイクをして鏡を見ていても「自分の顔がどんな特徴なのか認識できていない」「新色を買っても、その色が自分に似合っているかどうか自信が持てない」というのが現状のようです。

■マンネリメイクから脱出する3つの方法

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング