脂性やニキビで悩む方!「朝クレンジング」で肌質改善が叶うワケ

美レンジャー / 2014年8月29日 16時0分

写真

夜のメイク落としではなく、朝起きたときに、クレンジング剤を使って行う”朝クレンジング”。寝ている間にたまった皮脂や汚れを取り除き、肌質まで変わってくるとも言われるスキンケア方法です。

汗をたくさんかき、日焼け止めなどの汚れが、毛穴にたまってしまう季節だからこそ、特にこのスキンケアをおすすめしたいのが、脂性やニキビで悩んでいる方。石鹸や洗顔フォームでは叶わなかった効果が、きっと見えてくるはずです。早速、その理由を探っていきましょう。

■なぜ今の季節におすすめなの?

ご存知のとおり、人は寝ている間に大量の汗をかき、顔まわりだってたくさんの皮脂が分泌されます。さらに夜に使った美容液やクリームが、そんな皮脂と混じり、朝には単なる“汚れ”となって、肌表面に残ってしまっています。

『美レンジャー』の過去記事、「今話題の”朝クレンジング”でやってはいけないNG行動とは?」でもご紹介しているとおり、そんな汚れをしっかりクレンジング剤で落としてあげることで、余計な毛穴の詰まりを予防してくれるのです。

暑い季節は、睡眠中にかく汗の量だって普段よりも増え、前日から落とし切れていない日焼け止めなどが、どんどんお肌に蓄積されている可能性もあります。だからこそ、きっちり朝に汚れをオフしてあげることが有効なのです。

■脂性・ニキビ肌に特におすすめな理由

朝クレンジングで効果があるのは、特に、脂性の方やニキビで悩む方。石鹸や洗顔フォームでせっせと毎朝、顔を洗っているかもしれませんが、お肌から分泌される皮脂や、お肌に残ってしまった美容液、日焼け止めなどは、石鹸、洗顔フォームでは落とし切れないことが多くあります。

だからこそ、朝にもクレンジング剤を使って、余分な汚れをきちんと取り除くことが必要なのです。

しかし、ここで注意したいのが、クレンジング剤のセレクト。オイルやジェルタイプのものでは洗浄力が強いため、それらはメイクを落とすとき専用にするべき。朝クレンジングには、肌にやさしいクリームタイプかミルクタイプを使いましょう。

毎朝お肌をクリーンにすることで、過剰な皮脂の分泌を抑え、肌質が改善することも期待できます。

同様に、乾燥肌の人も朝クレンジングを取り入れられますが、お肌の様子を見ながら2~3日に1回程度の頻度で行うとよいでしょう。クレンジング後は、しっかり化粧水で潤いをプラスすることを忘れずに試してみてくださいね。

【関連記事】

※ 20代の半数が朝は水洗顔!「水のみor洗顔料使用」どっちが正解?

※ 皮脂分泌増加!夏の毛穴トラブルを回避する「正しい洗顔メソッド」

※ 美人皮膚科医が語る「今さら聞けない」ニキビの驚くべき事実とは

※ 体の中で何かが起こってる!「頬ニキビ」ができちゃう本当の理由

※ 【動画あり】いつものストールが「グッと洗練される」小粋な巻き方

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング