実は多い!季節の移り目に弱い肌「たった3つを意識」で克服

美レンジャー / 2014年10月6日 19時45分

写真

季節の変わり目は乾燥したり、くすんだりと、何かと肌トラブルに見舞われがち。特に夏の間に受けた紫外線によるダメージがあらわれる秋のはじめは、猛スピードで老けてしまう女性も……。

そこで今回は、季節の変わり目にも強いツヤ肌を作るために、意識すべきことを3つご紹介します。

■ブレないツヤ肌を作る3つのポイント

(1)水分をたっぷり与えて保湿する

ひと夏を超えた肌は、紫外線やエアコンによる影響で乾燥しがち。水分が不足した細胞は透明感を失い、シワたるみ、くすみ、ターンオーバーの乱れをも引き起こします。まずはたっぷり保湿して、肌細胞を潤すことが大切です。

(2)バリア機能を高める

外部刺激から肌を守り、潤いを外に逃がさない役割を担うバリア機能。今の時期は紫外線の影響で、バリア機能が低下している人は少なくありません。保湿しても水分が蒸発しやすく、外部刺激も受けやすい状態に。弱ったバリア機能を高めることが大切です。

(3)ターンオーバーの促進

ターンオーバーの周期が遅くなると古い角質が肌の上に溜まり、カサカサしたりくすんだり、できてしまったシミが肌に残り続けてしまいます。特に季節の変わり目は自律神経が乱れやすく、ターンオーバーの周期にも悪影響が……。強く透明感のある肌を維持するには、ターンオーバーの促進は欠かせません。

これら3つを意識するだけ! と言っても、そう簡単ではありませんよね。そこで、毎日のお手入れに取り入れるだけで上記3つが叶うアイテムをご紹介します。

■触れた瞬間ジェルがオイルへ! 透明感を引き出す極上ナイトトリートメント

2014年10月10日(金)にNARSから発売される『NARSskin レストレイティブ ナイトトリートメント』(税込9,450円)は、つけて寝るだけで肌の潤い保持と栄養補給をしてくれる優れもの。翌朝には肌の柔らかさを実感でき、光を反射する輝き肌へと近づけます。

一見ジェルタイプですが、肌にのせた瞬間オイルに変化する、革新的な使用感を楽しめます。さらりとしたオイルが潤いのヴェールとなり、寝ている間も肌に水分を閉じ込めてくれます。

肌本来のバリア機能を高める必須脂肪酸を豊富に含んだ、3種のピュアオイルの使用に加え、NARS独自成分の『ライト・リフレクティング・コンプレックスTM』、海藻エキス、ポリネシアミネラル海水が、それぞれ肌深部、肌表面にアプローチ。細胞の生まれ変わりを促進し、潤いのあるクリアな肌がキープできます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング