ヤバっ…30歳過ぎたら「ダルダルたるみ」の解消に1か月以上必要!

美レンジャー / 2014年11月5日 14時0分

写真

歳を重ねるほど気になってくる、体のだらしない”たるみ”。お腹まわりからお尻、腰、太ももなどに、余分についてしまった脂肪がだら~んとついてしまうのは、見た目にも老けさせてしまう大きな要因です。

しかもそんなたるみは、30歳以上になると、解消するのに最低でも1か月以上かかると答えた人が8割近くにもなり、40代、50代と歳が増すほど、必要な時間は長くかかってしまうことが明らかとなったのです。

■たるみに悩む女性は約9割

ワコールが20~50代の女性620名を対象に行った「からだのたるみに関する意識調査」によると、「たるみがある」「どちらかと言えばある」と答えた人は、何と全体の88.5%にもなりました。

たるみで気になる部分としては、お腹まわりが圧倒的に多く、20代でも45.6%、30代では54.5%、40代では55%、50代では69.8%と、見事に年齢が増えるにしたがって、ウエスト近辺がたるんでいることが判明しています。

次いで、お尻、腰まわり、太ももなどが挙げられています。

■一度たるむと簡単には戻れない現実!?

上記のアンケートで、「たるみを解消したいと思いますか?」との質問には、97.1%が「はい」と回答しているのに、たるみを解消するために何か実践しているかという問いに対して、「何もしていない」と答えた人は23.8%もいました。

たるんだ身体に自ら気づいて何とかしたいと思っているのにも関わらず、放置してしまっている人がかなり多くいることも浮き彫りとなりました。

また何らかの解消方法を行った人に、その効果の具合を聞いたところ、「解消した」「やや解消した」が20代では41.7%、30代では35.2%、40代では34.6%、50代では30.6%と、年が増すにつれて、その効果もあまり出にくいという悲しい現実も見えています。

さらに、たるみが解消されるまでにかかった期間については、20代では「1週間以内」「1か月以内」と答えた人を合わせると35.0%もいるのに、30代になると「1か月以上」と答えた人の合計がなんと76.2%。40代になると80.6%と、ここでも年齢とともに、たるみが簡単には解消されないことがわかりました。

■たるませないことが先決

これらの結果から言えることは、まずは、たるみをできるだけ作らないようにすること。『美レンジャー』の過去記事、「陰でドン引きされている!お腹のハミ肉を一瞬で解消する最新テク」や「即効でウエスト-3㎝!ただ腰をくねらせるだけの楽ワザダイエット」を参考に、しっかりケアしていきましょう。

一瞬の気のゆるみが、1か月、3か月といった長期間の後悔につながってしまいます。また一度たるんだ身体を元に戻そうと思ったら、短期間で結果が見えなくても簡単にあきらめず、根気よく長期間かけて取り組むべきだということです。

【関連記事】

※ 気付くとしわくちゃに「目元のシワたるみ」が激増するNG習慣5つ

※ 顔のたるみ・シワの原因はソコ!? 「●●マッサージ」で速効解消

※ 顔が大きく老けて見えちゃう「あごのたるみ」を作るNG習慣3つ

【姉妹サイト】

※ その手があったか!友達にムッとされない「女子会の断り文句」とは

※ バリキャリ女子は要注意!男性が恋人に「劣等感」をもつ3つのケース

【参考】

※ ”からだのたるみ”に関する意識調査 – ワコール

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング