ヤラれた!「デーツ×くるみ」レシピの美容的女子力の高さがスゴイ

美レンジャー / 2014年11月24日 14時0分

写真

数ある美容食材の中でも、いま特に注目したいのが『美レンジャー』の過去記事、「神が与えた食物!? 一日一粒で“痩せ体質になる”とっておきの果物」でご紹介したデーツ。

料理研究家・ワインアドバイザーとして活躍されるカンナさんも、デーツの美容健康効果を絶賛する一人。女性に不足しがちな栄養素が補え、美肌の大敵である便秘解消も期待できることから、ダイエットや美肌効果を実感しているそう。デーツと相性抜群の美容食材“くるみ”と一緒に食べることも多いとか。

そこで今回は、美のゴールデンコンビとも言えるデーツとくるみを使った、カンナさんおすすめのレシピをご紹介します。

■デーツとくるみの美容・ダイエット効果

デーツにはマグネシウム、鉄分、亜鉛、食物繊維、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンK、カロチンなど多くの栄養素が含まれていて、ダイエット、抗酸化作用によるアンチエイジング、貧血や骨粗しょう症の予防が期待できます。

中でも、マグネシウムや食物繊維は、果物の中でも含有量が特に多いことで知られています。マグネシウムは体内の水分を腸に集める役割があるため、むくみの防止や、食物繊維とともにお通じをよくする効果が期待できるので、ダイエットの強い味方になってくれます。

また、くるみにはビタミンA、B群、Eなどのビタミンやミネラルが豊富に含まれることから、美肌に効果的。ポリフェノールも多く含むことから、免疫力UPやアンチエイジング効果も期待できます。

■美のゴールデンコンビ“デーツとくるみ”を使った簡単おつまみ

それでは、カンナさんにうかがったデーツとくるみを使ったおつまみをご紹介します。ワインのお供や、ホームパーティの一品にピッタリですよ。

<デーツとクルミのミニタルティーヌ>

【材料】

・バケット・・・お好みの量

・ドライデーツ、くるみ・・・バケット一枚に対し、一粒を4~6分割したものをひとつずつ

・ブルーチーズ・・・お好みの量

・フルール・ド・セル・・・ほんのりきかせる程度。なければ他の塩でもOK

※ フルール・ド・セルはフランスの上質な塩。海面に最初に現れる純度の高い大粒の天日塩。ミネラルが豊富で甘みのある味わいで、仕上げやアクセントに使います。塩の華、塩のキャビアとも言われています。

【作り方】

(1)バゲットをスライスしてトースターで焼きます。

(2)(1)にブルーチーズを塗り、デーツ、クルミを乗せ 最後にフルール・ド・セルをほんのりきかせて出来上がり。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング