「時代遅れ肌」になってない?旬のナチュツヤ肌を作るベース術

美レンジャー / 2014年11月17日 19時45分

写真

気温が下がるにつれて、お肌のコンディションも急降下……。小じわが目立つようになり、ファンデーションも上手くのらない。「なんだかグッと老けたような気がする」なんて、内心慌ててはいませんか? 

その原因はズバリ、お肌の乾燥とベースメイクにあるのかもしれません。

そこで今回は、“思わず彼が頬ずりしたくなる!愛されベースメイク”をご紹介します。

■彼が頬ずりしたくなる! 愛されベースメイクステップ

(1)水分・油分バランスのとれたお肌

お肌の水分・油分バランスが一方に偏ってしまうと、ニキビの原因となったり、粉の吹いた乾燥肌を引き起こすことがあります。水分・油分バランスをとるためには、化粧水でしっかり水分を与え、クリームで油分を補ってあげることが大切です。

(2)イマドキ肌は下地から

イマドキっぽい肌といえば、肌のアラはキレイにカバーされているのに、どことなく素肌っぽいツヤ感が見え隠れする肌ですよね。そんな理想の肌に近付くには、透明感や光沢感を出してくれる下地を使うのが手っ取り早い! マットタイプ、カバー力が高いものは、反対に肌ツヤを奪い、老けたように見せてしまうので注意してくださいね。

(3)ファンデーションで素肌そのものをキレイに

ベースメイクで避けたいのが、“いかにも塗っています”という“仮面ファンデーション”。肌と首の色があからさまに違ったり、触ったらヒビが入ってしまいそうな厚塗り感は避けたいですよね。

ファンデーションは、肌をナチュラルにカバーしながら、ツヤ感を与え、素肌そのものがキレイに見えるようなリキッド、クリームタイプを選ぶことがポイントです。薄付きなフェイスパウダーをさっと一撫でして、肌の保湿感はキープしましょう。

■ナチュツヤ肌女子へ送る『RMK クリスマス ベースメイクキット 2014』

ナチュラルでツヤがある、まさにイマドキ肌の理想コスメブランド『RMK』から、今年も嬉しいクリスマスコフレのお知らせが届きました。

今回は、プロのメイクアップアーティストにも愛用者の多い、大人気ファンデ『クリーミィ ファンデーション N』の現品をはじめ、クリスマスキットとして、気になる毛穴をナチュラルにカバーする『クリーミィ ポリッシュト ベース N 02(ミニサイズ)』、肌に透明なヴェールをかける『トランスルーセント フェイスパウダー(ミニサイズ)』。

さらに、オイル初心者でも使いやすいと評判の『Wトリートメントオイル20mL(ミニサイズ)』、『スキンチューナー トリートメント(M) エクストラモイスト(ミニサイズ)』のスキンケア~ベースメイクアイテムまで、『RMK』の売れ筋アイテムがギュッと詰まった豪華なクリスマスコフレになっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング