暴走する食欲が…スーッと収まる!「魔法のドリンク&ツボ」

美レンジャー / 2014年12月3日 11時30分

写真

「食べてもすぐまたお腹が空く」「食べ過ぎて便秘になる」「むしょうに冷たい飲み物が欲しくなる」こんな経験したことありませんか? 

こんな状態・症状の時、そのまま食べ続けてしまうと、とんでもないことになりますよね。

そこで今回は、忘年会シーズンに向けて、上記のような症状から抜け出す、体調のリセット法をご紹介します。

■食べても食べてもお腹が空く……それって“胃熱”かも?

東洋医学では、食べすぎなどで胃が働きすぎて興奮し、熱が溜まっている状態のことを胃熱と言います。胃熱があると、以下のような症状が出てきます。

・食欲が旺盛

・冷たい飲み物が欲しくなる

・口臭歯茎の腫れ

まさに興奮しすぎて止まらない状態になっているのです。そんな時は、熱を取ってくれる“涼性”の食材を取り入れましょう。

■涼性の食材にはどんなものがある?

胃熱の症状が出た際にオススメの食材は、大根おろしやニンジン、セロリ、豆腐などがあります。

また、黒豆やミントもオススメなので、黒豆茶やミントティーなどを飲み物から摂り入れれば手軽。ただし、涼性の食べ物は、体を冷やしますので摂りすぎには注意して下さい。

■胃熱にオススメのツボ

上記以外にも、ツボ押しが効果的。胃熱にオススメのツボは、以下の2つです。

(1)足三里・・・膝下の外側を骨沿いにたどっていき、くぼんでいるところにある。

(2)内庭(ないてい)・・・足の人差し指の甲側、指の付け根にある。

これから忘年会シーズンで、暴飲暴食を避けることが難しい時期がきます。そんな時こそ胃が頑張りすぎて、制御が効きにくくなってしまう可能性が! 「食べ過ぎたな」と感じた時こそ、胃を落ち着かせる食材やツボ押しでリセットしましょう。

【関連記事】

※ 水分不足で老廃物ドッサリ!「水の飲み忘れ」絶対NGなシーン3つ

※ あなたは大丈夫!? スイーツに含まれる知られざる●●の恐怖

※ 【動画あり】接着剤はダメ!剥がれ・亀裂「ネイルトラブル」対処法

※ どんどん首が短く…!「ハイネックがキマらない」に潜む老化とは

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

【姉妹サイト】

※ 冬には要注意!TKO木下を襲った「顔面神経麻痺」の意外な原因とは

※ 忙しくてもできる!働く女子は知るべき「努力ゼロで痩せる」秘訣4つ

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング