ブルドッグ顔…もういやッ!たるみを救う「1分ヘッドマッサージ」

美レンジャー / 2014年12月21日 14時0分

写真

「ぎゃ!ブルドッグ!?」と、顔のたるみに愕然としたことはありませんか? そんなとき、まず顔パックやフェイシャルマッサージに走りませんか? ところが、顔のたるみは、実は“頭の老化”が一因なんです。

頭には細い毛細血管がいっぱいなので、血流が滞りがち。頭皮の血行不順を放っておくと、そのまま頭・首・肩のコリへと繋がり、果てはお肌のハリ・ツヤにも悪影響が。

ブルドッグ顔を解消するには、ヘッドマッサージをして頭皮の血行を改善する必要があるんです! そこで今回は、渋谷のヘアサロン『Splash』のスキャルプセミナーで学んだ“ブルドッグ顔を引き上げる”アンチエイジングヘッドマッサージをご紹介します。

■1分セルフヘッドマッサージ

(1)頭頂部に両手を置き、指の腹を頭皮にしっかりとつけ、円を描くように3回まわします。頭のハチより上の部分を動かすイメージで(画像1)。指に力を入れるより肩の力を抜いて、腕でまわす感覚で行ってください。

(2)同じように、頭頂部から耳の間の真ん中のあたりを3回まわします。(画像2)

(3)耳の付け根の少し上に指を置き、3回マッサージします。(画像3)

(4)今度は耳の付け根から頭頂部へ、(3)(2)(1)の順に同様に行います。

(5)最後に、手の平をこめかみにあて頭を挟み込むように両手で圧迫します。そのまま円を3回描いてまわし、両手を引き上げて離します。(画像4)両手を離すときは、血液の流れをぐっと上に引き上げる気持ちでゆっくり行ってください。頭皮の血流を感じ、ちょっとポカポカしてくると思います。

肩を下げ腕を開き、肩甲骨を寄せるような感覚でこのマッサージを行うと、肩甲骨ストレッチにもなりますよ。

「頭皮は髪の重みで常にひっぱられている状態なので、とてもこっているんです。頭皮のコリをほぐして元気にしてあげないと、そのまま顔のたるみにもつながります。頭の血のめぐりをよくしてあげると、血液と一緒に栄養を毛穴に届け、抜け毛・白髪の予防にもなるんですよ」と説明する、セミナー講師の佐野由梨子さん。

■さらにヘッドマッサージの効果を上げるには●●で!

ヘッドマッサージを行うときに首に温かいタオルを巻いてあげるとマッサージの効果がさらにアップ。首には動脈が流れているので、首の血流をまずよくしてあげると全身がほぐれるのです。

筆者もこのセミナーを体験しましたが、とっても気持ちよくすぐに頭がポカポカしてきました。1日1分で、顔のハリ・ツヤ、そして白髪・抜け毛予防にもなるなんて、ぜひとも日常習慣に取り入れたいですよね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
美レンジャー

トピックスRSS

ランキング