仕事メイクから一瞬で「ドキッ」な女顔!化粧直しワンテク術

美レンジャー / 2014年12月8日 16時0分

写真

12月を迎え、飲み会や外出などの機会が多くなる時期になりました。アフター5の予定も既にギッシリ、なんて方も多いのでは? 

そんな夜の予定がある時によく行うのが化粧のお直し。とはいえ、いつものようにただヨレた部分や落ちた部分を直すだけでは勿体ない! せっかくの楽しい出会いの季節だからこそ、気分やイメージをガラリと変えたり、お気に入りの男性をドキっとさせるようなお直しテクを試してはみませんか?

■相手をドキっとさせる簡単お直しテク2つ

(1)肌印象の質感を変える

オフィスではさりげないマットなメイクをしている方が多いはず。そのため、夜はマットからシャイニーなツヤを加えることでイメージチェンジ! 特に広範囲となる頬骨辺りは、顔の印象を大きく左右するので、そこを中心にハイライトを入れましょう。また、チークをクリームタイプに変えるだけでも、ツヤ感を出すことができます。

(2)目元にカラーを足す

普段のアイカラーは、ブラウン一色という方がほとんどでは? そんな目元には、違う派手めのカラーをちょこっと足せば一気にセクシーに。特に使えるのがペンシルタイプのアイライナー。目尻にちょっと足したり、下まぶたラインにのみ入れたり、アクセントとして使うのがコツです。

セクシーな目元で見つめられた男性は、必ずやドキッとするはずです。

■簡単! 目元にカラーを入れるペンシル『テクナコール ライナー』

目元をセクシーに、おしゃれに変えてくれるペンシルライナーでおすすめなのが、12月11日(木)にM・A・Cから発売される『テクナコール ライナー』の新色10色(各2,400円<税抜き>)。

シルバーやゴールド、スカイブルーにメタルパープル、メタリックライムなど、ヴィヴィッドできらびやかなカラーは、まさにパーティシーズンの今にピッタリです。

様々な色バリエがあるので、ファッションやネイルに合わせて色使いができますし、またライトピーチオフホワイトの『スノード イン』は、人気の涙袋メイクにもおすすめ。柔かく滑らかな描き心地で、にじみにくく、持続性があるのも嬉しいかぎりです。

ちょっと違ったメイクを試してみたいけど、なかなか勇気がないという方には、アイライナーでカラーを取り入れてみて。もちろんパーティだからメイクで遊びたい!という時にもOK。お気に入りのカラーを取り入れて、普段とは違った面を見せてみてはいかがですか?

【関連記事】

※ 男性が好きな「女性のアンダーヘアの形」第1位は…意外な結果に!

※ 水分不足で老廃物ドッサリ!「水の飲み忘れ」絶対NGなシーン3つ

※ コツはたった2つ!カレが「思わず触れちゃうベビー肌」の作り方

※ 「アイライン下手」でも簡単に目力アップできる幻のアイライナーとは

※ ふわっとエアリー!イマドキ女子は「かきあげ前髪」でモテまくるっ

【姉妹サイト】

※ あなたはできてる?「年賀状で評価を下げない」ための3つのマナー

※ いまさら聞けないニュースの言葉「震度とマグニチュード」の違いは?

【参考】

※ M・A・C

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング