女子高生の8人に1人が性病!誰にも内緒でチェックする方法3つ

美レンジャー / 2014年1月15日 13時0分

写真

“性病”と聞くと、自分には関係のないことのように感じていませんか? 実は今、クラミジアに感染している若い女性や、風俗が原因でHIVに感染する男性が増えているのです。世界では減少傾向にあるHIVですが、日本ではなんと増加傾向。この事実を知れば、他人ごととは思えないはず。

今回は、将来不妊になってしまったり、命を落とす危険もある病気になる前に、こっそり性病チェックをする方法をご紹介したいと思います。

■女子高生の8人に1人が感染している性病

日本で一番多い性感染症であるクラミジア。初期段階では自覚症状がない病気です。「高校生のクラミジア感染症の蔓延状況と予防対策」という論文では、10代のクラミジア感染者数について以下のような結果が出ています。

<感染率は女子高校生では13.1%,男子高校生では6.7%であった。>

つまり、8人に1人の女子高校生がクラミジアにかかっているのです。

クラミジアはとても感染しやすい病気で、すでに感染している人とコンドームなしで性交渉をした場合、移る確率はおよそ5割と言われています。また、クラミジアは口経由でも感染します。男性が風俗に行って本番行為はしていなくても、口を経由して感染してしまうことも。

性病を放置していると辛い子宮の病気にかかりやすく、将来不妊、流産、早産の確率が高まります。一度でも経験のある女子は誰でも感染している危険あり! まずは誰にも知られず、こっそり感染度をチェックしてみましょう。

■こっそりチェックできる方法3つ

(1)性病危険度アプリ

15個の質問に答えることで、あなたの性病感染の危険度を教えてくれるアプリ。自分の普段の行為を見直してみましょう。iPhone用、Android用の両方があります。

(2)STD Checker

検査キットを注文し、自宅で自分で検査するタイプ。性感染症のチェックキットだとわからないように送られてくるので安心。血液や膣分泌液、尿などを採って郵送で送り、結果はWEBでチェックできます。主な性感染症をすべて検査できるものから、HIV検査のみのものまであります。

(3)保健所の検査

自治体の保健所でも、匿名で検査を受けることができます。無料で受けられるので、ぜひ受けてみてください。極力人に会わずにすむように、配慮されているところが多いようですよ。

アメリカ等の諸外国と比べても感染者が多い日本。ぜひこれを機に、感染していないかチェックしてみてくださいね。

【関連記事】

※ 彼にドン引きされちゃう!アソコの臭いの原因と解決法

※ 不妊リスクまで!女性が「タバコを吸わない方がいい」理由6つ

※ やらないとブスになる!「低体温」の超手軽な解消法10個

※ 放っておくと危険!「お肌の病気」を防ぐ最強バリアとは

※ 生理痛が「ヒドイ人と軽い人」その違いはいったいどこにある?

【参考】

※ 高校生のクラミジア感染症の蔓延状況と予防対策 – 日本化学療法会雑誌

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング