住谷杏奈に学べ!イケてない彼を中身までイケメンに改造するテク

美レンジャー / 2014年1月14日 13時0分

写真

住谷杏奈さんといえば、お笑い芸人レイザーラモンHGの奥さま。タレントから一転、現在はコスメブランドや補強下着のプロデュース業など、すっかり起業家のイメージが定着しましたね。一方でレイザーラモンHGさんは、以前の奇抜な格好からは想像がつかない、垢抜けた風貌に……。一体彼に何があったのでしょう? 

その裏には、住谷さんのプロデュース能力が大いに生かされているようです。そこで今回は、12月2日に放送されたTBS系『私の何がイケないの?』を参考に、住谷さんに学ぶ!旦那をイケメンへ改造する術をご紹介します。

■1:とにかく旦那様を褒める!

12月2日放送のTBS系『私の何がイケないの?』に夫婦そろって出演した際、住谷さんは旦那さまを「かっこいい!」と終始ベタ褒め。時が経つにつれて、出会った頃のような輝きを失ってしまったとしても、言うだけタダです。その気になって、もう一度身だしなみやオシャレに励んでくれるかもしれません。

■2:チャームポイントを伸ばす!

皆さまの旦那様のチャームポイントは、どこでしょうか? 住谷さんはご主人の背の高さ、スタイルの良さに目をつけ、モデルへの転向を進めていることを明かしました。

また、カラダ作りのために自身のブログ『主婦魂』にて、ご主人の夕食だけ鶏ムネ肉と卵の白身を使用した別メニューを用意していることも公表しています。旦那様のチャームポイントを見つけ、伸びるようにサポートしていくことが重要なのですね。

■3:いざという時は、自分が支える!

そもそも住谷さんが自身のコスメブランド『Food Dream』を立ち上げたのは、ご主人がケガをし、休養を余儀なくされたことが原因だったそう。旦那様に守られているだけでなく、何かあったときも私が家庭を守っていくという男気が必要なようです。そんな姿に、ご主人も安心を覚えるのではないでしょうか。

■4:美容にも気を使ってあげる!

男性は美に無頓着な方が多いですが、磨けば光るダイヤモンドの原石かもしれません。住谷さんは、旦那さんを2週間に1度フェイシャルサロンに通わせ、眉メイクケアとフェイスワックスの施術をお願いしているそう。さらに、美容クリニックにて全身脱毛まで施しているのだとか! エステは無理でも、自宅で小鼻パックをしてあげる、眉を整えてあげるだけでも、十分垢抜けた印象になりそうですよね。

いかがでしたか? 旦那さまや彼を、ますますイケメンに育ててみてくださいね。

【関連記事】

※ 里田まいに学べ!パートナーを出世させるような良妻になるコツ

※ モテる職業「秘書」に習う!価値ある女が備えるスキルとは

※ 残念な彼氏を超絶イケメンに大変身させちゃう方法10個【前編】

※ 残念な彼氏を超絶イケメンに大変身させちゃう方法10個【後編】

※ 彼氏や旦那を「実質無料」で男前に格上げする方法があった!

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング