鈴木奈々のように恋愛運を上げたい人がやってはいけないこと5つ

美レンジャー / 2014年1月7日 12時0分

写真

新しい一年の幸せを願って、初詣をしに神社へ足を運んだ人は多いと思います。なかには、2013年は彼氏ができなかった、結婚できなかったので、「今年こそは!」と恋愛成就の祈願をした人もいるのでは?

そこで今回は、「2014年こそは恋愛運をグンと上げて、幸せな恋をしたい!」という人がやってはいけないことを、おさらいしていきたいと思います。

■1:ピンクを避ける

風水学でピンクが恋愛運を高めてくれる色だというのは、みなさんご存じのとおり。ピンクは、愛情や優しさ、美しさ、豊かさの象徴でもあり、身に付けるだけで所作や言葉使いにも気を使うようになり、女子力を上げてくれる魔法の色なのです。

なんと、現在第一子を妊娠中の優木まおみさんや、長く付き合った彼と入籍して幸せ絶頂の鈴木奈々さんは、自身のブログの中で、ピンクのお財布を使っていることを公表しているのです。「ピンクで恋愛運が上がるわけない」と思っていた人も、これなら信じる気になるのでは?

それだけではなく、ピンクは女性ホルモンの分泌を促して活性化し、バランスを整えてくれるので、生理不順や婦人科系の不調でお悩みの人にもオススメ。

「私はピンクが似合わない」と思っている人は、下着やチーク、ネイルなどから取り入れてみては?

■2:ぬいぐるみと生活する

ぬいぐるみは、本来自分が吸収するべき気を吸い取ってしまうといいます。恋愛運を吸い取られないように、たくさんのぬいぐるみに囲まれた生活とはサヨナラしましょう。

とはいっても、ぬいぐるみをそのまま捨てるのは気が引けますよね。ぬいぐるみは、リサイクルショップで引き取ってもらったり、神社でおたき上げをしてもらうこともできるそうなので、検討してみては?

■3:トイレからメールをする

トイレに携帯電話を持っていき、中でメールやLINEをしている人はいませんか? トイレは不浄の場なので、そこから連絡した相手とは仲が悪くなったり、その他の対人関係を悪くすることにもなりかねません。

また、トイレの中から送られてきたメールというのも、何か嫌ですよね。2014年はトイレに携帯電話を持っていくのをやめましょう。

■4:浴室が汚い

浴室は、家の中でもっとも恋愛運に関係する大切な場所です。排水溝の詰まりやカビ、ぬめりをキレイにし、常に換気をしてください。鏡には跳ね返す力があるので、くもりや水垢がついているのはNG。キレイに磨き上げるようにしましょう。

■5:ネガティブ発言が多い

発した言葉には魂が宿っています。そのため、ネガティブなことばかり言っていると、物事は悪い方に進む一方。ツライときでもポジティブな言葉を発していれば、運気も好転するはず。

良い運気というのは、キラキラしたところに集まってきます。キラキラしたアイテムを取り入れるのもいいのですが、スキンケアやヘアケア、パーツケアに力を入れて、自分自身をキラキラさせてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

※ 恋愛運が急上昇!? 下着のチョイスに取り入れたい開運カラー

※ あっという間にリッチな女の部屋になるコツ8つ

※ 不潔にしていると美しくなれない「NG風水スポット」4つ

※ こんなのアリ!? 油性マジックで理想の手相を作って幸せになる

※ まさに今でしょ!着なくなった洋服をバンバン整理する5つのコツ

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング