たった5分で調理OK!忙しい朝でも栄養満点アレンジトースト5つ

美レンジャー / 2014年2月11日 12時0分

写真

ごはんは、お茶碗1杯約140gで235kcal。これに対して、6枚切りの食パンなら1枚約180kcal。そんなカロリー控え目の食パンにさまざまな食材をプラスした、忙しい朝の時間でも美しくなれる、アレンジトーストをご紹介します。

■美肌を作る『アボカド&ブルーチーズトースト』

森のバターと呼ばれ、ビタミンやミネラル、食物繊維も多く含む、美容の強い味方アボカドをトーストに使用。スライスしたアボカドを食パンの上にのせて、上からブルーチーズまたは溶けるチーズをのせて、オーブンで焼くだけ。

仕上げに黒コショウをふるとアクセントになっておすすめ。一緒に生のトマトをのせて焼いても美味です。

■イライラを抑える『じゃこと海苔の和風トースト』

食パンの上にじゃこと小さくちぎった海苔をのせ、上から溶けるチーズをのせてオーブンで焼くだけ。カルシウムたっぷりの小魚を朝からたくさん食べられるメニューです。焼き上がりに、お好みで醤油をプラスすると、和風の味わいがさらにアップします。

■大豆イソフラボンを摂取『納豆チーズトースト』

朝ごはんの定番メニュー、納豆をトーストに使う一品。醤油やからしで味付けした納豆を食パンの上にのせ、さらに上から溶けるチーズをのせて焼くと、チーズと納豆が絡み合って食欲をそそります。身体によい発酵食品を組み合わせた、健康メニューです。

■美容効果大の『きな粉トースト』

はちみつにきな粉、すりごまを混ぜ合わせてペースト状にします。これを食パンに塗り、焼いたらできあがり。大豆が原料のきな粉は、 “きな粉を牛乳に溶いて毎朝飲む”なんて健康法もあるほど、地味だけれど優秀な食材です。

そんなきな粉にごまとハチミツをプラスして、菓子パンに近い感覚でいただけます。表面をカリカリになるまで焼けば、メロンパン風にもなりますよ。

■ビタミンCを補給『フルーツトースト』

フルーツの中でも、ビタミンC含量がトップクラスのキウイを使ったトースト。焼いた食パンにクリームチーズを塗り、その上にスライスしたキウイとバナナをのせてできあがり。良質な糖質や食物繊維も含むバナナを組み合わせることで、朝食にピッタリのメニューになります。

どれも調理時間は5分ほど。朝起きたら食材をパンの上にのせてトースターに入れたら、焼いている間に朝の準備もできて、とっても簡単です。「明日の朝はパンにしよう」と思ったら、ぜひお試しください。

【関連記事】

※ 老化防止にも効果的!知られざる「きな粉」の健康パワー

※ たった15分で差がつく!美人が毎日欠かさない朝の習慣とは?

※ 「たった200mlのアレ」を朝飲むだけでヤセ体質になれる方法

※ 30代〜は食事が大切!美肌のためにアラサー女性が摂るべき栄養素

※ 朝飲むと恐ろしく老けちゃう意外な「NGドリンク」4つ

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング