意外すぎて驚き!「●●の色」で似合うリップカラーがわかるって

美レンジャー / 2014年2月15日 19時0分

写真

選び方次第で唇だけ浮いて見えたり、顔色がくすんで見えたりする”リップカラー”。その時々で流行しているカラーは気になるけれど、それが自分に似合うとは限りません。

そこで今回は、自分に似合うリップカラーの選び方についてお話していきたいと思います。

■1:親指の色から選ぶ

親指の先が見えるように、手をギュッと握ります。このときの親指の先端の色が自分の唇に近い色。リップカラーを選ぶときは、その色に近いものを選べば浮きません。

■2:唇の色から選ぶ

(1)唇の色が濃い人

濃い色のリップカラーは、発色し過ぎて唇だけ浮いてしまいます。リップカラーは、薄めのものを選ぶようにしましょう。

(2)唇の色が薄い人

薄い色のリップカラーでは、顔色が悪く見えてしまいます。リップカラーは、ハッキリと発色するものを選ぶようにしましょう。

リップカラーをキレイに発色させるために、リップ用のコンシーラーを使うのもおススメです。

■3:肌の色から選ぶ

(1)黄味がかったオークル系の肌色の人は、ベージュ、オレンジ、ゴールド、コーラルピンク系

(2)色白、ピンク系の肌色の人は、青味がかったピンク、ローズ系

似合うリップカラーを見つけたら、『美レンジャー』の過去記事「あなたの魅力が3割増になる!”究極のリップ美人”テク」にあるリップカラーの塗り方を参考にしてみてください。

■4:なりたいイメージから選ぶ

(1)癒し系

癒し系フェイスになりたいときは、ほんのり控えめに発色するピンク系のリップカラーがおススメ。

(2)イイ女系

イイ女フェイスになりたいときは、発色が良いリップカラーがおススメ。肌の色に合わせて、黄味めか青めのローズピンクを選びましょう。

自分に似合うリップカラーでメイクをすれば、美人度3割増! リップカラーを新調するときの参考にしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】

※ 恐ろしい「ブルドッグ顔=たるみ」は毎日進行していると判明!

※ 原幹恵もやっている!ぽってり唇になれる「シンプル」テク

※ 口角がキュッと上がるアヒル口を得るためのシンプルテクとは?

※ エステティシャンが切望!口元ケアで一番始めにやってほしいこと

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング