モテる女性はここまで考えてる!体型&顔型別ネックレスの選び方

美レンジャー / 2014年2月14日 12時0分

写真

あなたはネックレスを買うとき、見た目のデザインや印象だけで選んでいませんか? ネックレスは長さや太さ、それにトップの形などによって、実は私たちの全身のバランスに大きな影響を与えています。

だからこそ、体型や顔の形に合わせて、自分のシルエットを美しく見せる、正しい選び方を知ることが大切なのです。

■ジュエリーショップの鏡に注意

ネックレスは試しにつけもせず、見ためだけで買ってしまうという方がいるかもしれません。あるいは、つけて鏡で見たとしても、ジュエリーショップの小さな鏡で首や胸元しか見ていない人が多くいるでしょう。

でもネックレスは顔や上半身のコンプレックスを上手くカバーしてくれるアイテムでもあります。だから、必ず少し離れて全体のバランスをよく確認することが大切です。

では次から、体型別におすすめのネックレスについてご紹介します。

■顔型・体型別におすすめのネックレス

(1)丸顔・首が短い人の場合

縦のラインを強調して、人の視線を顔よりも下の方に集めて、顔から上半身をすっきりと見せてあげることがポイント。チェーンは少し長めで、Y字のネックレスなども縦効果があっておすすめ。また耳元にも、縦に長いタイプのピアスやイヤリングをつけると、相乗効果が期待できます。

(2)面長・首が長い人の場合

胸よりも下までのロングネックレスは、縦が強調されてしまうのでNG。チェーンは短めで、首のまわりにフィットするタイプがおすすめです。ピアスやイヤリングには垂れ下がるタイプではなく、フープタイプなど耳に固定されるものが、顔の縦ラインを目立たなくしてくれます。

(3)ふくよかな人の場合

大ぶりなデザインを着こなせるのが、ふくよかな人。ただし、チェーンが短く太いデザインは、窮屈な印象を与えてしまうため避けたほうがいいでしょう。チェーン部分は華奢なデザインで、少し長めを選ぶと全体のバランスがとれます。

(4)小柄な人の場合

大ぶりなデザインやロングネックレスは、身体の小ささが強調されてしまうので避けたほうがベター。短めで、小さなタイプのネックレスの方が、全体もまとまってかわいらしく見せてくれます。

基本として覚えておきたいのは、ネックレスのチェーンが長ければ、縦にスラッとしている印象になり、短ければ縦の印象は薄くなるということです。ぜひ今後の参考にしてくださいね。

【関連記事】

※ 冠婚葬祭で赤っ恥くらう!非常識だと思われるパールのNGな付け方

※ 知らないと髪ゴワゴワに!海外旅行で陥りやすいヘアケアトラブル

※ 「見た目オバさん」と呼ばれない!最新眉ルール4つ

※ ピアスホールから出てくる不思議な「白いアレ」の正体とは?

※ 【美メイクテク】本当にこんな位置に…?チークで10才若返るテクニック

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング