食べ過ぎちゃったってときに頼りたい「おデブ知らずのお茶」6つ

美レンジャー / 2014年2月7日 16時0分

写真

以前、『美レンジャー』で「太りにくい身体になる!“食べる前に食べる”9つのオススメ食材」をご紹介しましたが、今回は「食べ過ぎちゃった……」と思った時にぜひ飲んでもらいたい、“食べた後に飲む”オススメのお茶をご紹介したいと思います。

■1:黒豆茶

豆類の中でもピカイチのダイエット食材は黒豆です。黒い皮の色素はポリフェノールの一種であるシアニジン。脂肪を包み込み腸内で脂肪が吸収されるのを防いでくれて、脂肪の体外排出&体脂肪ダウンの強い味方です。目の疲れにも効果があります。

■2:プーアル茶

プーアル茶を食後に飲むことで、余分な脂肪を体外に流してくれる効果があると言われています。茶葉に含まれるポリフェノールの一種、重合カテキンが腸内での脂肪吸収をブロック。すでに吸収された脂肪の燃焼をサポートしてくれる効果もあります。

■3:黒ウーロン茶

豊富に含まれるウーロン茶重合ポリフェノールが中性脂肪の吸収を抑制してくれ、それと同時に脂肪の体外排出量も増やしてくれます。口の中がさっぱりするので食事中に飲んでもOKです。

■4:ルイボスティー

デトックス効果抜群! ミネラルバランスに優れ、活性酸素を抑える酵素が豊富です。アンチエイジング効果も期待できます。ノンカフェインなのもいいですよね。

■5:あずき茶

便通を促し、余分な水分も体外に排出してくれる効果があります。あずきにはカリウムとサポニンが豊富。カリウムには水分を排出してむくみを軽減してくれる効果があります。サポニンは有害物質アセトアルデヒドを排出し、肝機能をアップしてくれます。

■6:とうもろこしのひげ茶

古来よりとうもろこしのひげには利尿作用があり、むくみに効くと言われています。ノンカフェイン、ノンカロリー、ノンシュガーで安心です。

いかがでしたか? いずれも最近ではコンビニで気軽に手に入るお茶ばかりです。目的や好みに合わせて食後の飲み物を選んでみてください。ただ、食べたことをなかったことにはできませんので、食べる量はほどほどに。

【関連記事】

※ 食べていないのに太ってしまう人がやりがちなNG食習慣3つ

※ 運動しなくても「脂肪がメラメラ燃える」何てことない生活習慣

※ 100均で買える!意外なほど低カロリーで高コラーゲンな食材とは

※ 女性の味方!「美肌&二日酔い」に効果絶大なあの冬の野菜とは?

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング