超目立って一気にゲンナリ…「鼻ニキビ」ができちゃうNG生活習慣

美レンジャー / 2014年3月23日 7時30分

写真

「鼻にできたニキビは両想いの証」などというウワサがありますが、顔の中心にポツンとできる目立ったニキビなんて嬉しくないという方が多いのでは?

そこで今回は、女子力一気に台無しな”鼻ニキビ”ができる原因と対策について、お話していきたいと思います。

■鼻はニキビができやすい場所

鼻は、顔の他のパーツに比べて毛穴の数が多く、その数なんと約7倍もあるのだとか。さらに、鼻の毛穴というのは奥が深く、皮脂が詰まって肌トラブルを起こしやすいという特徴もあります。

さらに、鼻の形は立体的で複雑なので、汚れが溜まりやすく落ちにくいのです。また、鼻は顔の中でも一番出っ張っているので、紫外線の影響をダイレクトに受けてしまいます。つまり、鼻はとりわけニキビができやすい場所だというわけ。

これらに加え、ニキビができる原因はまだあります。下記のような、NG生活習慣に心当たりがある方はいませんか?

■鼻ニキビを作るNG生活習慣

(1)あぶらを取りすぎる

「鼻がテカるから」「触るとヌルヌルするから」といって、あぶら取り紙でギュウギュウおさえている方はいませんか? あぶらの取りすぎは、肌を乾燥させ皮脂分泌を過剰にします。気になる時は、ティッシュペーパーで軽くおさえましょう。

(2)触ってしまう

手には無数の雑菌がついています。その手で鼻を触るというのは、雑菌を肌につけることになります。鼻だけではなく、顔を触るクセがある方は今すぐやめましょう。

(3)睡眠不足、疲労、ストレスがたまっている

鼻にニキビができる時というのは、疲労が蓄積している証拠でもあります。睡眠と栄養をしっかりとって、体を休めてあげましょう。

(4)脂質、糖分をよく摂る

脂質や糖分は、皮脂分泌量を増やします。甘いものの食べすぎには、気を付けてください。

(5)洗顔が行き届いていない

鼻の形は立体的なので、洗顔が行き届かないこともよくあること。しっかり泡立てた洗顔料で、細かい部分まで優しく洗うように意識をしましょう。

鼻ニキビは、ファンデーションやコンシーラーでは上手く隠せません。しかも痛い……!  ポツンと目立つ鼻ニキビを作らないように、上記の生活習慣には、日頃から気を付けたいものですね。

【関連記事】

※ 跡が残りやすい「厄介な赤ニキビ」を一日でも早く治す超簡単テク

※ 体に良いと食べていても実はニキビを誘発してしまう食べ物3つ

※ 痩せてニキビ&冷え症が改善する!隙間時間に押せるツボのまとめ

※ イヤホンが不潔な人は要注意!超痛い「耳ニキビ」ができるNG習慣

※ 触れると超痛い!いつの間にか「頭皮ニキビ」ができるNG習慣

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング