むくみが激減!プロが教える「脚のツボを4箇所押すだけ」のケア術

美レンジャー / 2014年4月25日 12時0分

写真

月に一度の生理がある女性にとって、むくみ対策は永遠のテーマなのではないでしょうか? 一度スッキリしても次の日にはまた発生するむくみ。疲れていると、ついケアもさぼりがちになってしまいますよね。

「簡単にでき、その上効果が出やすい方法なら毎日続けられるのに……」そんな風に思っている方も多いことでしょう。

そこで今回は、元看護師でエステ歴約10年目の筆者がポイントを絞ったケア、対策法をご紹介します。

■むくみは仕方のないこと!?

むくむ原因は様々ですが主に3つあると言われています。

(1)筋力が足りず、正しい歩き方ができていない

(2)女性ホルモンの影響

(3)水分の摂り方が間違っている

この他、気圧の変化やアルコールの摂り過ぎ、睡眠不足、妊娠、塩分過剰、何かしらの内臓の病気など、原因は様々あります。

特に上記の(2)は女性は避けて通れないことですね。毎日お風呂上がりにマッサージするとよいのですが、ただやみくもにマッサージしてしまうと、疲れるわりに効果が出ずガッカリ……なんてことも。これではなかなか続きません。

■”一本線”を覚えてむくみ知らずの脚へ

歯磨き同様、毎日の習慣にして欲しい、むくみ対策ポイントをご紹介します。実は、むくみ軽減のツボは”ふくらはぎ”に集まっています。しかも、分かりやすい真ん中のラインにあるので、場所を厳密に覚えなくても、誰でも簡単にケアすることができます。ツボの名称は以下のとおりです。

(1)委中(いちゅう)・・・膝裏の中央にある

(2)承筋(しょうきん)・・・腓腹筋の最も太いところにある

(3)承山(しょうざん)・・・委中と足首の真ん中あたりにある

(4)承間(しょうかん)・・・承筋と承山の間にある

ふくらはぎの縦中心に、ぐっと一本流してあげれば一気にすべてのツボを通り、効果アップが期待できます。

エステやアロマでマッサージしてくれるお店では、必ずと言っていいほど、ふくらはぎのマッサージで必ずこのラインを行います。それだけ重要な部位ということです。

足が疲れたり、むくんでいたらお風呂でしっかり温めてから、ぜひここを揉んであげてくださいね。

【関連記事】

※ むくみをストップ!ツボ押し〇〇で簡単美脚ケア

※ ダイエット時に伴う「鬼の苦しみ」を紛らわす魔法のツボ6つ

※ 3秒押すだけで美肌もダイエットも叶う「魔法のツボ」まとめ

※ 知らないと損をする「押すだけで簡単に痩せる」ツボ2つ

※ 【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング