あなたは大丈夫?同期に嫌われ「一人ぼっち」になる人の特徴5つ

美レンジャー / 2014年3月15日 13時0分

写真

4月から、「新社会人になる」「新しい職場で働き始める」という方は多いと思います。このような右も左も分からない新しい環境に不安はつきもの。そんなときに心強いのが、同じ日に入社する”同期”の存在です。

しかし、仕事を通しての人付き合いというのは、プライベートでの友達付き合いとは全く別物。注意が必要です。

そこで今回は、長い付き合いになる同期から嫌われやすい人の特徴について、お話していきたいと思います。

■1:挨拶、お礼、謝罪ができない

上司や先輩に、率先して挨拶をするのは当たり前。また、何かしてもらったら、お礼を伝えるのがマナーですよね? さらに、ミスをしてしまったときというのは肩身が狭いもの。言い訳をするより、まず謝罪をするのが社会人です。

これは、目上の人にだけではなく、同期に対しても言えること。「同期だからいいや……」と済ませるのはやめましょう。

■2:グチが多い

慣れない環境で、新しい人間関係を築いていくのは、結構大変……。つい、人の悪口やネガティブ発言をしたくなってしまうときもありますよね。

だからといって、同期で輪になって、特定の人の悪口を言うのはオススメできません。会社では、誰が話を聞いているか分かりません。どこかから悪口が漏れてしまえば、自分の立場が危うくなることもあるので気をつけましょう。

とは言っても、我慢はよくありません。どうしてもというときは、気心が知れた家族や社外の友人に聞いてもらうのがよいでしょう。

■3:人によって態度がコロコロ変わる

上司や先輩に対して、丁寧に接するのは当然。でも、明らかに媚びていたり、相手を見て態度を変えるのはよくありません。これでは、いくら真面目に仕事をしていても信頼を失うことにつながります。

■4:過度な自己主張をする

仕事に対して積極的なのは素晴らしいのですが、まわりとの調和も大切です。「私が!」と主張してばかりでは、他の同期から「またあの子だけ……」と思われてしまうこともあります。常に、譲り合う気持ちを忘れないようにしましょう。

■5:職場に相応しくないメイク、ファッションで出社

会社では、万人受けするナチュラルメイクを心がけましょう。胸元が開いたトップス、ミニスカート、ショートパンツ、派手なネイル、大きなアクセサリーなどのファッションは、職場に相応しくありません。仕事後やお休みの日に楽しみましょう。

困ったときや辛いときに、「手を差し伸べてくれる同期がいない……」なんてことにならないように、上記の項目には十分気をつけたいものですね。

【関連記事】

※ お一人様が苦手な方必見!女性が入りにくい店・入りやすい店の特徴

※ 「もう来ないで!」と思われちゃうホームパーティーでのNGマナー

※ 宴席で「ちょっと待って!」と止めたくなるお酌をしないための心得

※ 知らないと恥ずかしい…会食で「女子力低っ」と思われるNG行動

※ 初対面で嫌われちゃう!彼ママの前で絶対NGなマナー8つ

美レンジャー

トピックスRSS

ランキング