雑巾並に不潔!ファンデのパフを洗わないと「顔ダニ」が増殖する

美レンジャー / 2014年5月8日 12時0分

写真

みなさんはファンデーションのパフを洗っていますか? 「ほとんど洗わずに使っている……」と答える女性は少なくありません。しかし、ファンデがこってりついて黒ずんだパフは、放置すると雑巾並みに雑菌が繁殖するのです。そんなパフで顔を撫でていると思うと……考えただけでゾッとしますよね。

そこで今回は、汚れたファンデーションのパフが引き起こす悪影響と、パフのおすすめメンテナンス方法をご紹介します。

■汚れたパフを使い続けると”顔ダニ”が増殖する危険性が!

パフにはファンデーションと皮脂がたっぷりとついているので、雑菌やニキビのもととなるアクネ菌が繁殖しやすい環境になっています。また、そのようなパフを使用し続けることで、顔に存在すると言われる“顔ダニ”の過剰増殖の原因にもなります。

顔ダニは多くの人の皮膚に存在し、余分な皮脂を食べてくれる役割も果たすので、通常はそこまで気にする必要はありません。しかし、過剰に増殖すると治りにくいニキビの原因になったり、乾燥、肌荒れを引き起こします。

お手入れをしているのに肌の調子がよくない……という人は、ひょっとすると顔ダニが原因かもしれません。

そもそもそのような、ファンデと皮脂でガピガピになったパフでは、メイクもキレイにのりません。よいファンデーションを探す前に、パフの使用方法を見直すことが大切です。

■パフのおすすめ使用法&メンテナンス法

(1)常に新しい面を使用する(裏表両面使用したら洗う)

(2)洗うときは専用クリーナー、または固形石鹸や食器用洗剤を使用

(3)ぬるま湯につけて揉み洗い

(4)タオルで脱水し、乾かす

まず、パフは一度使った面は使わないような習慣をつけることをおすすめします。四角いパフなら上下裏表の4面を使用したら洗います。洗うのが面倒だという人は、金銭的な負担は増えますが、安価で大量に入っているパフのお得パックを購入して、使い捨てするのもひとつの方法です。

パフはぬるま湯で専用クリーナーをつけて、ファンデーションを揉み出すように洗います。固形石鹸や食器用洗剤も使用可能ですが、専用クリーナーの方が落ちもよく、洗浄成分がスポンジ内に残りにくいのでおすすめ。

洗ったらタオルで挟んで軽く脱水し、タオルの上にパフを置いて乾かします。

汚れたパフが引き起こす悪影響をご紹介しました。同じパフを使い続けているという人は、是非パフのメンテナンスを行ってみてください。メイクのりも驚くほどよくなりますよ。

【関連記事】

※ サボると危険!「メイク道具の大掃除」で美人度アップ

※ ニキビの原因はいつも持ち歩くアレ!掃除を忘れがちな3アイテム

※ なかなか治らない肌トラブルの原因は乾燥ではなく●●のせいかも!?

※ 【動画あり】顔型別にコツあり!あか抜けポニーテールで小顔になる

※ 「まつ毛にダニが繁殖」アイライナーが引き起こす恐ろしい弊害

美レンジャー

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング