意外なメリットも!? 無職になったら始めてみたい「場つなぎバイト」3選

BizLady / 2014年11月17日 17時0分

写真

会社の倒産、急なクビ、自分には向かずに退職……。働く女性には、いろいろな理由で急に職を失い、無職になってしまうことがある。

そんな方々のために今回は、制作会社代表の塚田牧夫さんに、“無職になってもすぐに就ける場つなぎバイト”についてご紹介いただこう。

「え、バイトじゃなくて正社員になりたいのだけど……」なんて思う方もいるだろうが、これらのバイトはただのバイトではなく、それなりのメリットをもたらしてくれるバイトである。

また正社員になってしまえば、なかなかバイトには戻れない。いい機会と思って、またリハビリのつもりでチェックしておいてほしい。

■1:キャバクラ

「まずはキャバクラです。メリットはたくさんありますよ。

なにより“割”がいいですね。それから特別なスキルもいらないのですぐにスタートできる。学生時代にバイト経験があれば即戦力です。

それだけではありません。なにせキャバクラにはいろんな業界のいろんな人が来ます。

業界の話を聞きつつ、次に就く仕事の分野を考えるのもいいでしょう。また、うまく話を通せば、“じゃあウチにおいでよ”という流れも全然ありえます。キャバクラには偉い人も結構来ますからね」

■2:歯科助手

「続いては歯科助手。

歯科助手は、単純にモテますね(笑)。女性にとっては、楽しいアルバイトだと思いますよ。

リハビリついでに、いい思いをするのもいいでしょう。正社員では味わえない甘い汁です」

■3:編集プロダクション

「編プロというのは、主に出版社等から下請けして、雑誌の記事を任されて企画、取材、執筆までこなしたり、ときには映像や写真を撮ったりと、ものつくりの全般を幅広く担う会社です。

業界全体で常に人が不足しているので、アルバイトになるのは難しくありません。

また業界の性質上、働けば一度にいろんな世界が覗けるので経験値は上がりますし、自分の関心のある分野を発見することもできます」

以上、“ 無職になってもすぐに就ける場つなぎバイト”についてご紹介したが、いかがだったであろうか。

今現在職探し中の方はもちろん、それ以外の方も(縁起ではない話だが)今後そうなるときのために、ぜひとも頭の片隅に置いておかれたい。

BizLady

トピックスRSS

ランキング