移動中も気を抜けない!あなたの評価が下がる「車内でのNG言動」3つ

BizLady / 2014年11月19日 7時45分

写真

好きな男性とのドライブデートはともかく、働き女子であれば、仕事で上司や同僚、取引先の人などと一緒に車で移動するシーンもあるだろう。

しかし、とくに上司や取引先が運転する場合に、車内でのあなたの言動が原因となって「うわぁ……この子、残念な人だなぁ」と思われてしまっては、その後の仕事での評価にも関わってくること確実だ。

そこで今回は、トータルマリアージュサポートが実施した『ドライブデートに関する意識調査アンケート』結果を参考しながら、車に同乗するシーンで働き女子が注意したいNG言動を3つお伝えしていこう。

■1:自分の世界に入り無言

何を話していいかわからないし……と、目的地に到着するまでずっとスマホを見ているだけ、という行動は絶対に避けたい。「今のうちにSNSの更新しちゃおっと」というのも、ご法度だろう。

また黙って景色をぼーっと眺めているのも、男性から見るとNG言動に当たるそうて、アンケートでは78.7%の男性がNGだと回答している。車に同乗するシーンでは積極的に会話を提供するなどの、心遣いが必要なようだ。

■2:運転に対する指摘

車に乗ると、ついつい他人の運転が気になるという方も、いらっしゃるだろう。とくに日頃から安全運転をしている働き女子であれば、乱暴な運転には「もうちょっと気を使ってよ!」と、ヒヤヒヤもすることだろう。

しかし、相手のブレーキのタイミングや信号の通過方法などについて、悪気がなくても口には出さないほうが、無難だろう。

「口うるさい面倒な女性だな」と思われてしまうと、仕事の関係も円滑に行かなくなる危険が出てくる。

■3:寝る

どんなに睡眠不足でも、どんなに疲れていたとしても、車内で寝るのは控えておこう。心地よい揺れとともに睡魔が襲ってきたとしても、そこはグッと我慢だ。

運転してくれている相手から「失礼だ」と思われてしまっては、自分の評判を落とすことにも繋がりかねない。運転の邪魔にならないような世間話を提供し、車内の雰囲気を明るくできるように気をつけておこう。

以上、女性が同僚や仕事相手と車で移動する際に気をつけたいNG言動を3つお伝えしたが、みなさんに心当たりはなかっただろうか?

移動のための車中とはいえ、仕事上の人間関係を壊さないためには、“単なる移動中”という意識ではもったいない。相手とのコミュケーションの場と心得て、うまく活用するようにしよう。

移動中はつい無防備にもなりがちだが、車内での立ち振る舞いが原因で評価が下がってしまうようなことにならないよう、気をつけておきたい。

BizLady

トピックスRSS

ランキング