両立してるつもりが逆効果!? 働くママが「今すぐ止めるべき」NG習慣4つ

BizLady / 2014年11月29日 21時0分

写真

育児に、家事に、仕事。忙しい働きママにとって、1日が24時間では足りないのではないだろうか?

そんな忙しく働くママが、家族と楽しく過ごすためには、今すぐ止めないといけないNG習慣があるのだという。

そこで今回は、海外の働く女性のためのサイト『WORKING MOTHER』の記事を参考に、“仕事と育児を両立したいなら今すぐ止めるべき”4つの習慣を紹介しよう。

■1:寝る前のメールチェック

思い当たる人も多いだろう。夜寝る前に歯を磨きながらとか、ベッドに入ったとたんに、スマホを持ってメールチェックを始めてしまう、なんてこと。

しかし、寝る前にメールをチェックしても、落ち着いて仕事の対応ができる状態ではないうえに、スマホなどのブルーライトは目に有害で、安らかな睡眠に入るのを妨げてしまうなど、いいことは何もない。

子どもと一緒にベッドに入って寝かしつけをしているような時には、絶対スマホは持ちこまないこと。寝る前くらい、目の前にいる子どもと一緒の時間を楽しむべきだろう。

■2:家族バラバラで食事

忙しいあまり、時間短縮のために子どもだけ先に食事をさせて、大人は後でサッと済ませる、なんてこともあるだろう。 しかし、家族で一緒に食卓を囲むことは、子どもにとってもあなたにとっても、大事なことなのである。

確かに、忙しいとなかなか一緒にご飯を食べることができないだろう。しかし最近では、子どもの“孤食”も問題になっている。できるだけ仕事とのメリハリをつけて、食事の時間くらいは家族で一緒に過ごすようにしたい。

■3:仕事の飲み会に精を出す

仕事の後に食事に行ったり、飲みに行ったりする機会も多いだろう。しかし、そういったお付き合いが仕事に繋がることは、そう多くないはずである。仕事中のパフォーマンスを高めれば、夜のお付き合いはあまり必要がないのが現状だ。

割り切って、夜のお付き合いは一切しない、というのも手だ。忙しく仕事をしているうちに、気づくと子どもが大きくなって、あまり親に寄り付かなくなっていた! なんてことにならないようにしたいものである。

■4:休みの日に張り切ってお出かけする

平日は忙しさのあまり、子どもにかまってあげられないので、休日にここぞとばかり張り切ってお出かけする家族も多いのではないだろうか。

しかし、子どもが一番楽しみにしているのは、あなたと時間を共有することである。アクティビティやレジャーに一緒に行くこともいいのだが、それよりも一緒に話をしたり、楽しむ時間を共有したりすることが何よりも嬉しいのである。

普段忙しいママなら、特別どこかに出かける必要もないかもしれない。一緒に過ごしてあげることが重要なのである。

以上、“働くママが今すぐ止めるべき習慣4つ”についてお届けしたが、いかがだったであろうか?

家事に仕事に忙しいと、ついつい余裕のないまま子どもと接してしまうこともあるだろう。しかし、子どもの成長はアッという間である。ここに挙げた習慣に身に覚えがあれば、すぐにやめて、子どもとの時間を少しでも多くとってあげよう。

BizLady

トピックスRSS

ランキング